Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプターチャンピオンシップ東日本決勝
11月11日() 長野県 野尻湖

NBCチャプターチャンピオンシップ東日本決勝概要写真 2018-11-11長野県野尻湖

2018年11月11日、NBCチャプターチャンピオンシップ東日本決勝戦が長野県野尻湖で開催されました。
今年から11月の第1週でシーズンオフを迎える野尻湖ですが地元の協力もあり、第2週のこの日に中部信越ブロック幹事の東日本決勝戦が東日本の各ブロックから勝ち進んだ参加選手24名にて熱い戦いが繰り広げられました。
朝晩の冷え込みは厳しいですが、当日は気持ちいい秋晴れとなり、釣り納めには絶好のコンディションとなりました。これで魚が釣れれば更に最高!しかしこの時期はかなり厳しく、少ないチャンスをモノに出来るか?釣れるサイズは特大で揃えられれば4キロも!大会釣果が期待されました。
戦前の予想では野尻湖をホームレイクとしている中部信越勢、その中でも毎日ガイドで出ているマスターズの林プロと丸山プロが優勝候補。次いでアウェイながらもスモール慣れしている東北勢が優位と思われました。
今年のチャプター総決算、東日本決勝戦の頂点に立ったのは東北代表、JB桧原の篠原プロ!
寺ヶ崎をブルフラット、BIGルイのライトキャロで攻略。キロアップを入れて余裕の1番帰着。2,820gをウェイインし、2018東日本チャンピオンの座に輝きました。

今回この大会に対し東日本の各チャプターより下記の通り沢山のご協賛を頂きました。
【東北ブロック】
・チャプター宮城・・・G‐SEVEN様
・チャプター山形・・・バスプロショップTack!様
・チャプター福島・・・ベイトブレス様
【関東Aブロック】
・チャプター茨城・・・スミス様
・チャプター霞ヶ浦・・・マリンワークス大山様
・チャプター神流湖・・・ノリーズ様
・チャプター北浦・・・東レモノフィラメント様
【関東Bブロック】
・チャプター房総・・・亀山温泉ホテル様
・チャプター千葉・・・メガネの坂本様
・チャプター北千葉・・・ピュア・フィッシングジャパン様
・チャプター南千葉・・・高滝関東企業組合様
・チャプター新利根・・・カハラジャパン様
【関東Cブロック】
・チャプター東京・・・矢口釣具店様
・チャプター神奈川・・・イチカワフィッシング様
・チャプター河口湖・・・HMKL様
・チャプター山中湖・・・タックルベリー様
・チャプター山中湖第2・・・センターフィールド様
・チャプターヒューマン富士河口湖校・・・ジャクソン様/サブロク様
【中部信越ブロック】
・チャプター群馬・・・ベイトブレス様
・チャプター長野・野尻湖・・・ティムコ様
・チャプター愛知・・・キラーヒート様
※順不同

今回ご協賛を頂きました各メーカー様、ショップ様、企業様には心より厚くお礼を申し上げます。
また遠方よりお集まり下さいました選手の皆様、スタッフの皆様に感謝いたします。

成績表

氏名重量
1 篠原健二 2,820 3
2 林晃大 1,934 3
3 岡山英史 1,288 3
4 佐藤透 1,062 2
5 丸山知幸 984 3
6 天野弘人 872 1
7 佐藤健太 721 1
8 黒田直希 637 1
9 森圭一 597 1
10 寺尾毅 419 1
11 清水隆男 0 0
12 加藤優 0 0
13 岡本正巳 0 0
14 大出悟 0 0
15 齋藤太一 0 0
16 江指憲 0 0
17 前川祥太 0 0
18 白鳥稔一 0 0
19 豊田裕介 0 0
20 及川大甲子 0 0
21 宮嶋駿介 0 0
22 阿部貴樹 0 0
23 原健人 0 0
24 小林翼 0 0

上位の釣り方

NBCチャプターチャンピオンシップ東日本決勝上位のフィッシングパターン写真 2018-11-11長野県野尻湖

優勝 JB桧原湖29 篠原健二選手(3匹)2,820g

【使用タックル】
ロッド エバーグリーン ソルティセンセーション
リール セオリー2506H
ライン 3lb

【エリア】
寺ヶ崎 5〜10m

【リグ・パターン】
ライトキャロ2.6g ブルフラット3インチ
ライトキャロ2.6g BIG ルイ
岬5mラインに落し斜めに10mまで落としていく
その時必ずワームを止めておく時間を長くする

【コメント】
NBC中部信越ブロック 安武敬明様、NBCスタッフの皆様、
協賛各社様無事の大会開催ありがとうございました
今回の大会で優勝出来たことを嬉しく思います

来年も上位に入賞できますよう頑張ります


そしてサポート戴いておりますゴールドハウス目黒 社長様
いつも本当にありがとうございます。 

準優勝 マスターズ47 林晃大選手(3匹)1,934g

【使用タックル】
ワイルドサイドST61UL
レジットデザインシャッド用プロト

【エリア】
水道局、YMCA、紫岩

【ルアー】
ドライブクローラー3.5ネコリグ
ハイカットのシャッドキャロ

【コメント】
応援してくださる皆様、サポートいただいておりますスポンサー様いつもお世話になっているほとり荘様、東日本運営スタッフの皆様ありがとうございました。

第3位 NBC59484 岡山英史選手(3匹)1,288g

【使用タックル】
タックル1
ロッド:ダイワ ブラックレーベル FT 68LXS
リール:シマノ コンプレックスCI4+ HG
ライン:ラインシステム G7 トーナメントジーン MARK1 スピニング 3lb
リーダー:シーガー グランドマックスFX 0.8号
シンカー:ジャッカル バレットシンカー 3.5g
フック:リューギ インフィニホビット#4
ルアー:ゲーリーヤマモト エコカットテール4in(カットして頭の部分を使用)

タックル2
ロッド:シマノ エクスプライド262UL-S
リール:シマノ コンプレックスCI4+ HG
ライン:ラインシステム G7 トーナメントジーン MARK1 スピニング 3lb
リーダー:シーガー グランドマックスFX 0.8号
シンカー:ジャッカル バレットシンカー 2.7g
フック:リューギ インフィニホビット#4
ルアー:ゲーリーヤマモト エコカットテール4in(カットして頭の部分を使用)

【エリア】
菅川ワンド 13〜14m

【リグ・パターン】
どちらのタックルもライトキャロで使用。風の強弱で使い分けました。
菅川ワンド内フラットの回遊する魚の足が遅くなると思われる箇所にボートポジションをキープし、回遊してくる魚をひたすら待つ。
スローにずる引き&ロングステイで食わせました。
慣れないディープの釣りでしたが、ロングステイ中の竿に出ないバイトを認識出来るマーカー付きのライン、G7トーナメントジーンMARK1に助けられました。

【コメント】
今年から参加させて頂いたチャプターの最後を良い結果で終われて大変満足です。
次は優勝目指してまた一年頑張ります。
今回プラをお手伝い頂いた奥泉プロ(奥泉ガイドサービス様)、高田選手(ロッドもお借りしました)、松島プロ、ガーミン魚探をレンタルボート用にセッティングして頂いたハーツマリン高橋様、普段ホームレイクで釣りの基本を教えて頂いてる佐々木プロ、早野プロには本当に感謝しております。
運営スタッフの方々、参加者の方々、最高の舞台を用意して下さり本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願い致します。


第4位 JB桧原湖114 佐藤透選手(2匹)1,062g

【使用タックル】
ロッド 65ML
リール シマノ2500番
ライン PE0.5号+リーダーにフロロ1.5号

【エリア】
竜宮崎〜YMCAにかけてのストレッチ水深4〜6メートルの表層

【パターン】
前半、別のエリアにてシャローサイトをしていた際にボートポジション下5メートル前後を回遊するスモールを複数発見しアイウェーバーなどで反応させるもバイト寸前までしか持ち込めず、最後に入ったエリアにて風の力もあり3バイト2フィッシュ。

【コメント】
昨年の東日本決勝では悔しい思いをしたので今年こそはと思っていましたが全く歯が立ちませんでした。今回2本キャッチできたのも同じ福島チャプターから勝ち上がった森選手とサポートメンバー本田さんのお陰です。
また、事前に様々な情報を頂いた皆さん、現地指導頂きました関之台プロ、現地まで応援に来て下さった皆さん、レンタルでお世話になったシースピリットさん、非常に凝った大会の進行や昼食を用意して頂いた運営の皆さんのお陰で二日間野尻湖を楽しむ事が出来、心より感謝申し上げます。


第5位 マスターズ83 丸山知幸選手(3匹)984g

【使用タックル】
ロッド:エンジンSBS-511SL3
ワーム:リヴィングストレート3.8(スカッパノンペッパー・グリーンパンプキンペッパー)
シンカー:STUDIO100ネイルシンカー3/64oz

【エリア】
竜宮崎

【リグ・パターン】
ネコリグのシェイク

【コメント】
優勝目指して練習してきましたが、当日は今回のウェイトが精一杯でした。
応援頂いた皆様。結果で答えることはできませんでしたが、ありがとうございました。
またスタッフの皆様の素晴らしい運営に感謝いたします。

TOP