Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター中部・信越ブロックチャンピオンシップ
10月07日() 長野県 野尻湖

NBCチャプター中部・信越ブロックチャンピオンシップ概要写真 2018-10-07長野県野尻湖

2018年10月7日、中部・信越ブロックチャンピオンシップが長野県野尻湖で開催されました。
日本海を通過する異例のコースを辿った台風の影響が心配されましたが、群馬、愛知、長野野尻湖の精鋭72名により無事に試合は行われました。ただ、試合中は時折突風が吹きつけ選手達を悩ませました。
難しい秋の野尻湖、東日本決勝戦への出場権が懸かった大事な一戦の頂点に立ったのは、マスターズ丸山プロ!砂間のフィーディングポイントをネコリグで攻略。3,350gのウェイトを持ち込んでダントツ、ブッチギリの優勝を決めました。
中部・信越ブロックチャンピオンシップの開催にあたり協賛していただいた、ベイトブレス様、見晴茶屋様、FLEX様、釣り具おおつか長野店様、愛知会長藤垣様、本当にありがとうございました。また今回も群馬の林会長特製スープが振舞われ、選手、スタッフ全員で美味しくいただきました。
さて、今年の野尻湖ルアー釣り最終日となる11月11日に東日本決勝大会が開催されます。当ブロックから出場する5名の選手の中から是非とも、東日本WINNERが出て欲しいものです。健闘をお祈りします。

成績表

氏名重量
1 丸山知幸 3,350 3
2 小林翼 2,196 2
3 林晃大 2,144 3
4 天野弘人 1,910 2
5 江指憲 1,712 3
6 瀧本英樹 1,708 2
7 伊藤康晴 1,706 2
8 松尾和輝 1,476 2
9 藤居賢司 1,426 2
10 松崎マオ 1,334 3
11 大村将文 1,234 3
12 阿部俊介 1,218 1
13 木澤洋一 1,168 1
14 桜井伸治 1,158 1
15 田中浩之 1,072 1
16 中村雅順 1,060 3
17 西條友教 1,022 3
18 新田浩章 952 2
19 久保拓也 920 2
20 浅田有摩 766 2
21 町村猛 760 2
22 小山佳敬 704 2
23 澤田祥汰 675 2
24 小林信義 651 2
25 福島義則 603 1
26 ミゲルサントス 600 2
27 木村浩規 589 1
28 林竜也 566 2
29 櫻井宏 433 1
30 関之台一寿 422 1
31 豊嶋仁 417 1
32 礒野恒二郎 410 1
33 太田雅文 402 1
34 白井剛典 396 1
35 山口雄平 393 1
36 戸津平 375 1
37 佐藤大悟 347 1
38 二宮日出郎 318 1
39 小菅陽平 0 0
39 澤田幹雄 0 0
39 原田義行 0 0
39 加藤広一 0 0
39 武者雅広 0 0
39 丸山雅貴 0 0
39 谷岡正和 0 0
39 中薗鉄平 0 0
39 阿部俊一 0 0
39 宮腰潤 0 0
39 三田直史 0 0
39 本間勝美 0 0
39 山田謙二 0 0
39 山本俊和 0 0
39 真下温史 0 0
39 沢田智 0 0
39 比田井裕二 0 0
39 永田佑 0 0
39 小林哲也 0 0
39 佐藤大介 0 0
39 溝口将彦 0 0
39 栗原稔 0 0
39 藤生直哉 0 0
39 渡辺知洋 0 0
39 宮嶋功房 0 0
39 田畑二郎 0 0
39 伊藤幸雄 0 0
39 松本昌也 0 0
39 小林康彦 0 0
39 岡田紀行 0 0
39 高橋克徳 0 0
39 小林聖蓮 0 0
39 斉藤徹 0 0
999--- 小栗賢士 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター中部・信越ブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2018-10-07長野県野尻湖

優勝 マスターズ83 丸山知幸選手(3匹)3,350g

【使用タックル】
使用タックル
・ネコリグ
ロッド:スペルバウンド SBCS511SL3
ルアー:リヴィングストレート3.8(スカッパノンペッパー・グリパン)+STUDIO100ネイルシンカー1/32oz

・ライトキャロ
ロッド:スペルバウンドコア SCS-68SUL-ST
シンカー:STUDIO100 キャロライナシンカ1/16oz
ルアー:イモ系ワーム

【エリア】
砂間のフラット

【コメント】
去年は2位で悔しい思いをしましたが、今年はリベンジできました。
東日本決勝も優勝目指して頑張ります。
最後にサポートしていただいているエンジン様・シースピリット&一番館様に感謝します。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。




準優勝 マスターズ7 小林翼選手(2匹)2,196g

【使用タックル】
ネコリグ
ロッド TAV61SLJ
リール 2500番
ライン シューターFCスナイパー2.5lb
シンカー ワンナップシンカー1.4グラム
リグ エコ スワンプミニ

キャロライナリグ
ロッド GW68SULP
リール 2500番
ライン シューターFCスナイパー2.5lb+Vハード0.6号
シンカー 3.5グラム
リグ Gスティック3をカットしたイモ

【エリア】
YMCA・寺ケ崎の赤土バンクの5〜8m

【リグ・ヒットパターン】
ネコリグとキャロライナリグを5m付近にキャストして、ダウンヒルで底を切らないように引く。

【コメント】
決勝が野尻湖開催という場面で、準優勝でき決勝に進めた事は嬉しく思います。
決勝は優勝したいと思います!!!




第3位 マスターズ47 林晃大選手(2匹)2,144g

【使用タックル】
ワイルドサイドST61UL

【エリア】
松ヶ崎、竜宮崎

【ルアー】
ガルプアングルワーム

【コメント】
サポートいただいておりますスポンサー様いつもお世話になっているほとり荘様、チャプタースタッフの皆様ありがとうございました。
決戦大会では中部信越の代表としてみなさんの分も頑張ってきます!




第4位 マスターズ108 天野弘人選手(2匹)1,910g

【使用タックル】
ロッド
DELTA DC-S61L
DELTA DF-S68LDG
リール
DAIWA THEORY 2506
ライン 
SUNLINE FC-SNIPER 2.5lb

【エリア】
菅川 7M ブレイク下
プリンスワンド レイダウン

【リグ・ヒットパターン】
キャロライナ 2.3g
ネコリグ 1.8g
キャロライナはずる引きからロッドを煽った時にリアクションバイトしました。
ネコリグは倒木の向こう側にキャスト、フォール中にバイト!

【コメント】
今回は台風の影響が有るなか風や波にも気を使い、かなり消耗戦になりました。
選手にトラブルもなく、素晴らしい大会となり感謝しています。
野尻湖は最高のフィールドです、初めての皆様も是非足を運んで下さいませ。
サポートして下さるFLEX様 DELTA ROD BRAND様 SUNLINE様 Paragon様いつもありがとうございます。
大会運営の皆様、仲間たちにも感謝です。
東日本決勝大会でも痕跡を残せるようchallengeします!




第5位 NBC60033 江指憲選手(3匹)1,712g

【使用タックル】
ライトキャロ用 デュナミススーパーコンペティション 607L-XLST
ダウンショット用 デュナミススーパーコンペティション 510XXL-AS

【エリア】
竜宮(YMCA側)・針ノ木ワンド

【リグ・ヒットパターン】
竜宮・ダウンショット 1.8g マイクロクローラー3インチ カモ
針ノ木ワンド・ライトキャロ 2.7g オタマスティック 3インチ イモ使用 グリパン

【コメント】
まさかの5位入賞するとは思ってもいませんでした。いつもお世話になっています
ピノキオ様、並びに、いつも楽しくさせて頂いておりますピノキオの仲間達、心から感謝しています。
東日本決勝も頑張ります。ありがとうございました。

TOP