Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBC陸釣りクラブ和歌山第2戦ドレスCUP
04月15日() 和歌山県 紀の川

NBC陸釣りクラブ和歌山第2戦ドレスCUP概要写真 2018-04-15和歌山県紀の川

先日の4月15日に、NBC陸釣りクラブ和歌山の第2戦
DRESS CUPが開催されました。前日からの雨が残り肌寒いスタートとなりましたが、徐々に雨も止みお昼には晴れ間も覗かせる1日でした。雨の影響で濁りと強い流れがある中でしたが、無事に終わる事が出来ました。そんな条件下の中でも釣って来る選手はいます。僕らが想像のつかなかった釣り方の展開で37名参加中、5名の選手がウェイインされました。まだ2戦目ですが近畿ブロックへの出場を意識した選手達がポイントの加算で飛躍前進といった所でしょうか。今回の冠スポンサーであるライラクス(DRESS)様ありがとうございました。
次回は、第3戦 6月10日(日) GAN CRAFT CUP です。
よろしくお願いします。

成績表

氏名重量
1 藤井健 1,930 1 30
2 森本悠紀 1,865 1 29
3 崎山小弥太 1,195 1 28
4 山本昌史 1,060 1 27
5 中吉幸敏 565 1 26
6 椋木俊博 0 0 5
7 鳴海康文 0 0 5
8 中吉拓人 0 0 5
9 芝田昂平 0 0 5
10 佐藤昇吾 0 0 5
11 徳山晃 0 0 5
12 下薗正典 0 0 5
13 丸岡弘明 0 0 5
14 石崎一真 0 0 5
15 滝本太郎 0 0 5
16 森田申介 0 0 5
17 長谷川晃一 0 0 5
18 渡部恭孝 0 0 5
19 川本晃嗣 0 0 5
20 大藪孝信 0 0 5
21 瀬川鉄平 0 0 5
22 古城慶 0 0 5
23 平川正徳 0 0 5
24 上本克武 0 0 5
25 弓倉圭貴 0 0 5
26 木村典文 0 0 5
27 藤浪常人 0 0 5
28 古瀬浩介 0 0 5
29 岡本正人 0 0 5
30 西野裕紀 0 0 5
31 松岡直志 0 0 5
32 橋本諒平 0 0 5
33 松尾康尚 0 0 5
34 鶴西綾子 0 0 5
35 今西勝大 0 0 5
36 藤浪隆治 0 0 5
37 濱田逸人 0 0 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ和歌山第2戦ドレスCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-04-15和歌山県紀の川

優勝 藤井 健



藤井 選手は、エリア北側の橋脚から岸際に濁りと流れが強い中、誰もが考えてなかったトップウォーター(へドン社)のベビーバド(ホットタイガー)を巻き倒して、49.0センチ 1,930グラムのプリバスを手中に収め栄冠を勝ち獲った!
藤井選手、優勝おめでとうございます。

準優勝 森本 悠紀



プラでも見つけていた魚の止まるポイント、エリア下流の紀州大橋護岸エッジ部に(Dスタイル社)のトルキーストレート4.8(グリパンブルーフレーク)のネコリグ1.3gでフォールの後の1アクションで 46.0センチ 1,865グラムのデカバスを手にして
お立ち台に!

森本選手、準優勝おめでとうございます。



3位 崎山 小弥太



エリア北側の下流インレット横の足元に(ゲーリー社)のカットテール4インチ(スモーク)ダウンショット1/16を流れの影響が少ないであろう護岸の穴奥に入れ着底後すぐのバイトを物にして 41.5センチ、1,195グラムで今年の初お立ち台に!おめでとうございます。

4位 山本 昌史



誰もが驚いた本部前の激流、激濁りの本流で(デプス社)のバルビュート3.5インチ(グリパンチャートリュース)テキサスリグで、昼までひたすらにズル引きして 40.5センチ、1,060グラムを釣り上げた。こんな中でも釣れるんやと皆が驚いてました。
山本選手おめでとうございます。

5位 中吉 幸敏



エリア下流の人気ポイントの手前、逆ワンド最奥で回遊待ちの釣りで(レイン社)のエコスワンプjr(エビミソ)を2.2gのダウンショットワッキーでボトムでシェイクしながらズル引く様にアクションを意識して 33.0センチ、565グラムを獲り、JB選手の意地を見せてくれました。
中吉選手おめでとうございます。

写真

TOP