Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター新利根第5戦カハラジャパンCUP
10月02日(火) 茨城県 新利根川

NBCチャプター新利根第5戦カハラジャパンCUP概要写真 2018-10-02茨城県新利根川

台風一過の晴天、大増水の新利根川にて、チャプター最終戦 カハラジャパンカップが開催されました。

増水と濁りへの対策がキーになった、秋の新利根川を制したのは、根本卓真 選手。

妙義水道のカバー撃ちで3700gをウェイン。2位に1500g近い差をつけ、チャプター新利根川初優勝を飾りました。



そして、年間ランキング争いは、暫定トップの前川選手が今戦も安定感を見せ9位でフィニッシュ。合計215Pで参加初年度でのAOY獲得となりました。


今回冠を持ってくださりたくさんの商品を協賛してくださった カハラジャパン様、この場をお借りしお礼申し上げます。
また多数の商品をご提供いただきました、プロショップケイズ様、サイト51様、松屋ボート様、アウトレック様、房総AOY大塚高志様 ありがとうございました。



最後になりますが、参加選手の皆さんお疲れ様でした。スムーズな運営に協力していただき、事故なくシリーズを終えることができました。役員一同心よりお礼申し上げます。

来シーズンもよろしくお願いいたします。




成績表

氏名重量
1 根本卓真 3,718 3 50
2 林祐吾 2,248 2 49
3 竹内航 2,034 2 48
4 小山元 1,964 2 47
5 永作剛 1,940 2 46
6 吉原卓 1,784 1 45
7 宮田啓司 1,588 1 44
8 斉藤厚志 1,530 2 43
9 前川祥太 1,506 3 42
10 松村寛 1,374 1 41
11 飯島康仁 1,274 1 40
12 松信純 1,221 2 39
13 林和明 1,168 2 38
14 柏木秀王 1,166 1 37
15 橋本勉 1,158 2 36
16 加藤崇裕 1,158 1 35
17 水越潤 1,116 2 34
18 伊藤隆寿 1,106 3 33
19 新井俊也 1,080 1 32
20 中野政博 1,056 2 31
21 小池良司 1,044 1 30
22 岸一貴 950 2 29
23 並木優磨 898 1 28
24 岡田直人 816 2 27
25 立花孝一 806 2 26
26 関野保宏 768 1 25
27 北本翔馬 688 1 24
28 佐々木規雄 684 1 23
29 山崎伸也 596 1 22
30 瀬尾まい 550 1 21
31 大野敏正 538 1 20
32 岡田浩明 524 1 19
33 菅谷庸一 500 1 18
34 岡田悟 486 1 17
35 佐藤達夫 486 1 16
36 大久保潤一 450 1 15
37 磯崎靖 442 1 14
38 根崎裕樹 422 1 13
39 安江勇斗 420 1 12
40 小椋秀昭 420 1 11
41 酒井規勝 378 1 10
42 カンタウォンナッタポン 358 1 9
43 小川豊 280 1 8
44 加藤康孝 216 1 7
45 鈴木恭平 0 0 5
46 佐藤建志 0 0 5
47 上野陽介 0 0 5
48 樋口誠司 0 0 5
49 坂本一憲 0 0 5
50 斎藤良 0 0 5
51 斎藤正史 0 0 5
52 山口敬幸 0 0 5
53 永見哲也 0 0 5
54 高橋聡司 0 0 5
55 枇榔佳大 0 0 5
56 飛田龍太郎 0 0 5
57 伊能正勝 0 0 5
58 嘉目亮 0 0 5
59 内藤剛 0 0 5
60 後藤貴史 0 0 5
61 長葭友宏 0 0 5
62 大塚高志 0 0 5
63 藤澤俊明 0 0 5
64 初見正人 0 0 5
65 須藤峻 0 0 5
66 鹿住大輔 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター新利根第5戦カハラジャパンCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-10-02茨城県新利根川

優勝 根本卓真


朝一スノの左のカバーでキーパーをキャッチ。10時ごろ妙義水道へ移動。左をテキサスで撃ちまくったが反応なし。右をノーシンカーで打ち始めると周りで釣れだし始めて、カバーでやりきることに決め手、冠水カバーウェッピングで47cm。ブッシュでキロアップを釣りました。
使ったロッドは
ジャストエース ギャップツールス GT-70MHB スウィープ7

葦ごしのキッカーにも主導権を渡さず安心してファイトできました。


第2位 林祐吾


エリア 妙義水道
リグ ゼロワンジグ7g(スジエビ)
トレーラー ドライブビーバー(ブラック)、モコリークロー(ブラック&ブルー)
あしを打ってフォールさせる。
9時〜11時に7バイト2フィッシュでした


第3位 竹内航


洲の野原 水門
ネコリグ3.8inc+ネイル1.3g ライン7lb
また来年もよろしくお願いします。


第4位 小山元


場所 スノヤワラの葦
.謄爛献鵐灰屮薀哀薀鵐疋好薀燹.侫蹈16lb
▲謄爛献鵐好僖ぅ澄次.侫蹈3.5lb スモラバ1/16oz
考富マリーナ酒井さん、初のお立ち台 とてもうれしいです。
向後会長、スタッフの皆さん、大会運営お疲れさまです。


第5位 永作剛


洲の野原 カバー
ルアー OSP ドライブクローラーの3.5gネコリグ
久しぶりの新利根川で入賞できてうれしいです。


TOP