Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ 釣りと観光のガイド プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター神奈川第4戦5150プロダクツCUP
08月12日() 神奈川県 芦ノ湖

NBCチャプター神奈川第4戦5150プロダクツCUP概要写真 2018-08-12神奈川県芦ノ湖

8月の中旬、チャプター神奈川第4戦5150プロダクツCUPが行われた。
プラクティスでは釣れている様子だったが、大会当日はスタート後に芦ノ湖は雨雲につつまれ土砂降り。肌寒いほどに気温も下がった。

かなりの雨で一度、会場に戻る選手も多かった程。豪雨に選手達はかなり苦戦を強いられたようだ。そんな中で検量を開始。
5位は山木プロと同船で参戦の大塚プロ。4位には2匹ながら高原選手。3位はTOP50の藤田京弥プロがリミットメイク。

連覇のかかった杉本選手は今回、惜しくも準優勝。
そして杉本選手を20g差でかわした山木プロが優勝となりました。

大雨なかの試合となり選手、スタッフの皆さまお疲れさまでした。
大会会場の芦ノ湖まで足を運んで下さった、「5150プロダクツ」渡邉浩平様に厚くお礼を申し上げます。

次戦は9月に開催。
第5戦、9月16日「イチカワフィッシング」CUP
受け付けは箱根湾・山木桟橋 6:00からとなっております。

成績表

氏名重量
1 山木一人 3,700 3 30
2 杉本正和 3,680 3 29
3 藤田京弥 3,570 3 28
4 高原清 3,420 2 27
5 大塚辰夫 2,730 3 26
6 柳澤輝夫 2,720 3 25
7 上林幸二 2,660 3 24
8 伊藤博明 2,590 3 23
9 秋元浩二 2,500 3 22
10 豊竹大輔 2,370 3 21
11 植田陽 2,280 2 20
12 工藤志剛 2,150 3 19
13 中村宗彦 1,850 2 18
14 稲垣誠司 1,760 2 17
15 大石裕巳 1,740 2 16
16 山屋明 1,710 2 15
17 青山恒也 1,580 2 14
18 江本貴広 1,520 2 13
19 古田北斗 1,470 2 12
20 川野直之 1,440 1 11
21 南條淳 1,350 1 5
22 大石和己 1,340 2 5
23 菅野光 1,070 1 5
24 加藤誠 970 1 5
25 本山英志 960 1 5
26 松本和夫 940 1 5
27 小島康 920 1 5
28 佐野佳彦 790 1 5
29 渡辺睦 760 1 5
30 五十嵐仁志 620 1 5
31 小池正三 0 0 5
32 坂口昇 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター神奈川第4戦5150プロダクツCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-08-12神奈川県芦ノ湖

優勝 JB河口湖A 48 山木一人


エリア、釣り方、メッセージ

運営を任せ珍しく真面目にスタートし最初は成蹊のシャローにあるウィードから釣り開始。
同船していた大塚プロが一本釣ったものの後が続かないし見えバスも居なかったのでとりあえずリミットを揃えるために元箱根湾へ。
各桟橋には選手が入っていたので係留船の下に浮いているであろうバスを狙ってジジルを投げてみたら10分程度でリミットが取れたのでウロウロ開始。
コペリの鼻を流していた時に大塚プロが見つけたバスの上にジジルを通したけれど反応しなかったのでスモラバで狙わせてもらい2投目で釣れたのは2kgオーバー。
その後2本を入れ替えたところで雷雨が激しくなってきたので安全のため帰着とした。
藤田、杉本、高原の好調3選手を抑え優勝できたし大塚プロも5位に入賞だったので楽しい大会でした。

タックル
ロッド:バンタム2610L
リール:ステラ2500
ライン:ミッションコンプリートPE0.5号
ルアー:ジジル70

ロッド:プロトスピニング
リール:ヴァンキッシュC2500
ライン:バウオ・エクスレッド3lb
ルアー:自作スモラバ1/16oz


準優勝 NBC 60243 杉本正和


エリア
山のホテル桟橋付近、仏ヶ崎、湖尻観光船桟橋

釣り方
フットボール、ガード付きジグ

タックル
ロッド:TKLC-62MX
リール:LTX(改)
ライン:Shooter 12lb
ルアー:マルチジグ5g(ティムコ)+ミートクロー(アンクルジョッシュ)

ロッド:TMJC-66MH
リール:AE74(ZPI)
ライン:Shooter 14lb
ルアー:1/2oz(フィナ)+エコワンポーク(8インチ ストレート)

メッセージ
スタート直後、表層系の釣りから始めなんとなく直感でフットボールに変更した一投目に2500g(たぶん)が釣れ、その後ミスの連発
9時ちょっと前までに放流の500gぐらいを2本釣ってなんとかリミットメイク!
残りの時間、各所をランガンするもミスの連発で入れ替えできずに終了。
朝一の魚のおかげでなんとか準優勝でした。
冠スポンサーである5150様、サポートいただいているICHIKAWA FISHING様ありがとうございました。
選手の皆様、運営スタッフの皆様、雷、豪雨の中お疲れ様でした。
次回も宜しくお願い致します。


3位 JB Top50 32 藤田京弥


エリア
箱根湾、トリカブト

釣り方
ジョイントゾーイでアシ打ち
アベンタRSのヨタヨタ巻き
タイニーシグレの放置

タックル
ベイト70M
ベイトハイギア
フロロ14ポンド
ジョイントゾーイ

ベイト70MH
ベイトハイギア
フロロ16ポンド
アベンタRS

スピニング65L
スピニング2500番ハイギア
PE0.4号+フロロ1.5号リーダー40
タイニーシグレ

メッセージ
TOP50、マスターズもがんばるので応援よろしくお願いします!


4位 NBC 59967 高原清


釣り方
トリカブトの3mラインをECOブレードジグ+エコワンストレートのリフト&フォールで約1800g

同タックルで樹木園桟橋先端でフォール後ひとしゃくりに約1400g
あと一本が釣れず2本でウェイン・・・

タックル
ルアー OSP ECOブレードジグ11g (KTダークスモーク&コッパーフレーク)+エコワンストレート(ブラック)
ロッド Tailwalk  FULLRANGE C65M
リール FULLRANGE 81L
ライン サンライン FCスナイパー12lb

メッセージ
冠スポンサーの5150products渡邉BOSSいつも素敵な賞品をありがとうございます。
参加された選手の皆様、スタッフの方々お疲れ様でしたぁ♪
後半、物凄い雷雨でビビリましたぁ(;゜Д゜)・・・


5位 JB河口湖A 20 大塚辰夫


エリア、釣り方、メッセージ

今回も山木プロに全部お任せで大会に望みました。
最初に成蹊の桟橋・杭周りをトップで狙いが不発
シャローのウィードエリアでジジルに待望の1匹。
後が続かず元箱根湾に移動
係留船周りてジジルが爆発!!8時前
2匹を入れ替えポイントとを移動したが 山木プロに釣れる魚はいっぱいいても 私に釣れる魚はいませんでした。
強豪たる方々と一緒にお立ちに上がれたのがとても嬉しい大会でした。

タックル
ロッド:ミディアムライト
リール:コンプレックス2500
ライン:PE0,3
ルアー:ジジル70 ホローベリーピンク

TOP