Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター北浦第5戦ウォーターギアCUP
08月26日() 茨城県 北浦

NBCチャプター北浦第5戦ウォーターギアCUP概要写真 2018-08-26茨城県北浦

2018年度第5戦ウォーターギアCupが8月26日に北浦の潮来マリーナを会場としてショア部門31名、ボート部門32名の参加で開催されました。
当日は台風の影響は無かったものの朝から風も無い北浦。陽が昇り始めると大変暑く、予報通りの猛暑日となった最終戦。この暑さの中、最終戦でどのような展開になるのか、そして年間の行方も決まる大事な大会になった。
ショア部門では減水傾向の中で水の動きが少ないエリアではアオコが酷い状態の中でも半数の選手がバスを持ち込みました。優勝は1350gのバスを持ち込んだ石崎雅之選手が見事に最終戦を優勝で飾りました。年間では昨年の最終戦に痛恨のノーフィッシュで年間を逃した石川選手。今年も4戦までトップでの最終戦、昨年の悔しさを忘れずに今年の最終戦では見事にバスを持ち込み惜しくも7位でしたが見事に年間優勝を決めました。
ボート部門では灼熱の中で24名の選手がバスを持ち込み、4戦までの暫定で1位だった清水隆男選手が最終戦に見事2830gを持ち込み最終戦を優勝で飾り、更に年間優所も決めました。
2018年度のチャプター北浦は全戦問題なく無事に開催する事が出来ました。これも参加していただいた多くの選手のおかげです。有り難うございました。来年度も更に多くの選手が参加したくなるような大会運営にスタッフ一同頑張りたいと思ってますので宜しくお願いします。
今回冠スポンサーのウォーターギア様には素晴らしい協賛品を多数ご提供いただきました事、また協賛いただきました各協賛スポンサー様、素晴らしい環境の会場をご提供して頂いた潮来マリーナ様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

ボート部門成績表

氏名重量
1 清水隆男 2,830 3 50
2 望月梓司 2,310 3 49
3 小古間努 2,040 3 48
4 伊藤健二 1,980 3 47
5 小林治 1,970 3 46
6 馬場拓也 1,880 3 45
7 細田和広 1,680 3 44
8 浦塚剛志 1,670 3 43
9 渡辺孝一 1,580 2 42
10 根本健一 1,560 2 41
11 古谷将伺 1,470 2 40
12 津久浦慶仁 1,120 2 39
13 鹿住大輔 1,080 2 38
14 菅井陽介 930 1 37
15 小池孝 880 1 36
16 内山裕 860 1 35
17 田守慎 850 2 34
18 小野将大 750 2 33
19 松本哲哉 500 1 32
20 田中俊一 440 1 31
21 大和田陽介 440 1 30
22 内田隆洋 430 1 29
23 加藤栄樹 380 1 28
24 田鍋秀和 310 1 27
25 忽那隆祥 0 0 5
26 宮嶋駿介 0 0 5
27 一瀬哲也 0 0 5
28 藤村智広 0 0 5
29 君嶋一慶 0 0 5
30 倉本剛 0 0 5
31 村田茂穂 0 0 5
32 眦直“ 0 0 5

ショア部門成績表

氏名重量
1 石崎雅之 1,350 1 50
2 川崎強 1,230 1 49
3 岸辺広志 960 1 48
4 宮内淳 830 1 47
5 泉亮汰 790 1 46
6 兼田隆 660 1 45
7 石川一光 520 1 44
8 照沼祐二 520 1 43
9 土屋和彦 490 1 42
10 土屋共之 420 1 41
11 上原昭彦 400 1 40
12 五来元彦 380 1 39
13 大倉友彦 370 1 38
14 長津俊一 360 1 37
15 牧野忠 290 1 36
16 松井翔 260 1 35
17 小林隆之 0 0 5
18 柿澤幸雄 0 0 5
19 柿澤明美 0 0 5
20 崎山秋男 0 0 5
21 遠藤洋志 0 0 5
22 平山貴玄 0 0 5
23 上原充恵 0 0 5
24 浪川正吉 0 0 5
25 鈴木陽一 0 0 5
26 長澤政規 0 0 5
27 飛田龍太郎 0 0 5
28 清水裕介 0 0 5
29 豊田照夫 0 0 5
30 佐藤征文 0 0 5
31 鈴木利明 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター北浦第5戦ウォーターギアCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-08-26茨城県北浦

◆優勝:清水隆男 選手

【エリア 】山田の1M前後、白浜の1.5M前後、その他

【リ グ 】OSP-ドライブシュリンプ/アメザリのネイルリグで半スイミング、ノリーズ-ショットオメガのほぼ中層巻き、HMKL-ダイナモ3/8ozインディアナブレード仕様の中層巻き

【タッ クル】アングラーズリパブリック モーラ MGC-67LXF + ダイワ PX68L + 東レ ランバトル 8lb、フェンウィック FVRクランクシャフト 601ML + ダイワPX68L-SPR+東レ エクスレッド12lb、フェンウィック アイアンホークフックセッター68CMJ + ダイワSS-SV-SHL + 東レ エクスレッド13b

【コメント】最終戦、まさ か優勝できるとは思っていませんでしたが、前日のプラで「もしかして!?」と、少しだけ手応えは有りました。迎えた当日、抑えを釣ろうと思っていたポイン トで1本目となる1200(といっても10時半ですが…ウウ…)が釣れてくれて、そこから攻めの釣りに切り替え、クランクで1200、ここまで来た ら!!っと更に巻き続け400gでリミットメイク出来、ローウェイト戦にも助けられなんとか上手くいってくれたが正直なところです。これもお世話になって いる潮来マリーナ様、最終戦の冠スポンサーでも有り、いつも無理難題を解決してくれる『ウォーターギア』の石塚さん、急なエンジントラブルの際に速攻で対 応してくれた、大山『コネクト』さんの野村わたちゃん、お世話になりました。そして潮来マリーナの友人方々、稲城会のとてもクール?で熱い?仲間達と多く の経験が出来た賜物だと感謝しております。スタッフの皆様に選手の方々、1年間お疲れ様でした。最後に、念願であった年間1位を取れたことが、単戦の結果 よりも本当に嬉しいです。有難うございました!!。

◆2位:望月梓司 選手

【エリア 】北浦中流域の縦スト、ハードボトム

【リ グ 】1.8gダウンショット、マイクロクローラー4inc(ジュンバグ)

【タックル】ロッド:フェンウィック IHHS-SF64SXULJ + リール:シマノ ストラディックCI4+ 2500S + ライン:東レ エクスレッド5ポンド

【コメント】今年3度目の2位!信頼できるルアーでやりきりました!いつもお世話になってるウォーターギアさんの冠で勝てて嬉しいです!来年こそは優勝目指します。

◆3位:小古間努 選手

【エリア 】北浦上流  1m〜1.8mの岬 ブレイク絡みの 杭 、捨て網とオダ

【リ グ 】ダウンショット: ガルプフライ 3.5〜5g、ネコリグ :  ドライブビーバー  1.2g

【タックル】ロッド: アブ ファンタジスタディーズ63SL + リール: ダイワ スティーズSVTW 8.1、ロッド: アブ ファンタジスタディーズ67L + リール: ダイワ スティーズSVTW8.1 + ライン: サンライン FCスナイパー10lb

【コ メント】シーズン1年間お疲れ様でした。会長はじめ運営スタッフの皆様ご苦労様でした。 また、お世話になっている潮来マリーナ様いつも最良の環境を提供して頂きありがとうございます。そして 優勝&AOYの清水プロおめでとうございます!   来年は 苦手な春を克服して年間上位を目指したいと思います。来シーズンも宜しくお願いいたします。

◆4位:伊藤健二 選手

【エリア 】神宮橋  水深2メートルの杭、蔵川ワンド 水門の杭、居合  水深2メートルの沖の杭

【リ グ 】ダウンショット  3.5g  レッグワーム2.5  ブラック

【タックル】ロッド deez bank 66m + リール  revo ltx bf8

【コ メント】今年からボート部門にエントリーしました。年間ランキング5位以内、単戦お立ち台の目標を最終戦で達成出来たことをとても嬉しく思います。来年か らJB霞ヶ浦にもエントリーしますので、今年の目標をJBの舞台でも達成出来るように練習に励みたいと思います。大変暑い中でしたが、参加された皆様、ス タッフの皆様お疲れ様でした!そして、いつも温かくアドバイスや声を掛けてくださる井上泰徳プロ、そして潮来マリーナの方々皆様へ感謝申し上げます。

◆5位:小林治 選手

【エリア 】上流の矢板、居合の杭

【リ グ 】スティーズ スピナーベイト 3/8oz ホワイト

【タックル】ロッド:コンバットスティック70M + リール:アルデバランMg + ライン:マシンガンキャスト12lb

【コメント】大会前日に、ウォーターギアの石塚さんに、エンジンを緊急オペしていただき、無事に大会を過ごせました。感謝いたします。


TOP