Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター大阪第1戦エバーグリーンCUP
04月08日() 大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第1戦エバーグリーンCUP概要写真 2018-04-08大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第1戦エバーグリーンカップが4月8日(日)に淀川で開催された。
3月に一気に暖かくなり、下旬に桜が満開、例年より早く春爛漫となりました。
4月に入っても順調に暖かく、バスも産卵行動突入といった感じでしょうか。
60アップも釣れたとの情報も寄せられ、楽しみな第1戦と期待していましたが、
大会の前々日に寒冷前線が通過し、雨&強風&寒さで前日プラも芳しくない状況に
それまではネストがらみで釣れると考えたいた多くの選手が悩むことになりました。

大会当日も朝からめちゃめちゃの寒さに、スタッフもダウンを着たり防寒対策で臨みました。
予報では最低気温6℃、最高気温13℃ということであったが、体感温度は1〜2℃
といった冬に逆戻りの淀川はタフコンディションに変貌しました。

結果は釣った人が7人、検量率(12%)シニア6名、ジュニア1名と過酷な釣果となりました。
しかし、優勝の今井選手は2,595g(56センチ)、2位志達選手が2,505g(53.7センチ)、
ジュニア優勝の田中選手は2,540g(54センチ)、と50オーバーの見事なプロポーションのバス
が3匹ウエインされて淀川のポテンシャルの高さをちょっとだけ見ることができました。

今大会をスポンサードしていただいたエバーグリーンインターナショナル様のご協賛賞品の数々で
表彰式、抽選会と多いに盛り上がり無事終了となりました、心から感謝し御礼申し上げます。

次回、第2戦サンラインカップは6月3日(日)に開催いたしますので多くの参加をお待ちしています。

シニア部門成績表

氏名重量
1 今井修 2,595 1 40
2 志達海輝 2,505 1 39
3 廣瀬健治 975 1 38
4 舟田智哉 905 1 37
5 鴨林泰行 880 1 36
6 浅田裕紀 455 1 35
7 佐藤昇吾 0 0 5
8 田河隆信 0 0 5
9 青木慶太 0 0 5
10 木下高生 0 0 5
11 真砂裕次 0 0 5
12 山脇武志 0 0 5
13 帯刀仁 0 0 5
14 金替勝久 0 0 5
15 津嘉山舜 0 0 5
16 玉造翔太 0 0 5
17 川上誠治 0 0 5
18 矢持登 0 0 5
19 矢持裕也 0 0 5
20 永留透 0 0 5
21 高原章伍 0 0 5
22 和泉大四郎 0 0 5
23 上元英樹 0 0 5
24 荒木正員 0 0 5
25 内野海 0 0 5
26 橋本進二 0 0 5
27 和泉直樹 0 0 5
28 里将太 0 0 5
29 安田法之 0 0 5
30 前田武広 0 0 5
31 上野昇 0 0 5
32 城内司 0 0 5
33 明石隼人 0 0 5
34 杉本利徳 0 0 5
35 平川武 0 0 5
36 下村謙太 0 0 5
37 野原秀平 0 0 5
38 大川達也 0 0 5
39 平岡伸久 0 0 5
40 武田浩章 0 0 5
41 安福雄祐 0 0 5
42 大隅健一郎 0 0 5
43 岡安津士 0 0 5
44 小田恭平 0 0 5
45 喜多誠 0 0 5
46 小谷悟史 0 0 5
47 後藤裕治 0 0 5
48 桜山達也 0 0 5
49 渡辺敦史 0 0 5

ジュニア部門成績表

氏名重量
1 田中佑弥 2,540 1 20
2 藤井世名 0 0 5
3 菅原功貴 0 0 5
4 八木稔賢 0 0 5
5 櫻木拳斗 0 0 5
6 下垣裕貴 0 0 5
7 大富碧 0 0 5
8 瀬口正貴 0 0 5
9 田嶋俊也 0 0 5
10 野村澪 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第1戦エバーグリーンCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-04-08大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 今井 修選手 2,595g(1匹)
・エリア   2番ワンド
・使用ルアー ノイケ・ケムケム(スモラバ)0.9g(カラー:スモーク)
       トレーラー・ティムコ・シャッドシェイプ(カラー:パールワカサギ)
・釣り方   ミドストで開始10投目ぐらい(7:00頃)

■2位 志達海輝選手 2,505g(1匹)
・エリア   10番ワンド
・使用ルアー ディースタイル・ウイニングクロー
・釣り方   直リグ(シンカー5g)手前のゴロタでネスト絡み

■3位 廣瀬健治選手 975g(1匹)


・エリア   14番ワンド
・使用ルアー モスジャパン・アップラッシュ3インチ(カラー:ビジョンブラット/青ラメ)
・釣り方   ネコリグ1/96oz、ボトムでアクション

■4位 舟田智哉選手 905g(1匹)


・エリア   11番ワンド
・使用ルアー フロントライン・ハンティングシャッド2インチ(カラー:ホワイト)
・釣り方   開始30分、ダウンショット(3.5g)
       

■5位 鴨林泰行選手 880g(1匹)


・エリア   本流(ベンチ前)
・使用ルアー オーエスピー・ドライブクローラー4.5インチ(カラー:みみずぅ)
・釣り方   7:00にネコリグ(0.9g)で手前のブレイクで

<ジュニアの部>
■優勝 田中祐弥選手 2,540g(1匹)
・エリア   8番ワンド裏本流
・使用ルアー エバーグリーン・ボーワーム5インチ(カラー:スカッパノン)
・釣り方   ネコリグ(0.9g)ブレイクの沖をドリフト

TOP