Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター神奈川第6戦マルチブックCUP
11月24日() 神奈川県 芦ノ湖

NBCチャプター神奈川第6戦マルチブックCUP概要写真 2018-11-24神奈川県芦ノ湖

延期となっていたチャプター神奈川第6戦、マルチブックCUPが芦ノ湖で行われた。
受け付け時間は桟橋も凍り付く寒さ。日中は晴れたが日向と日陰ではかなりの気温差があった。風も強くはなく、釣りをするには良いコンディションのように思えたが11月の芦ノ湖、やはり簡単には釣らせてもらえない様でした。

優勝は2キロ超えのBIGフィッシュを釣った杉本選手。
今期、2回目の優勝となりました。
準優勝は中村選手。練習の成果が出て前回に続き表彰台へ。
3位は高原選手。得意のシャローではなく深いレンジでキャッチ。
4位、5位は同重量のためゼッケン順で稲垣選手、細井選手が入賞。
今回もマルチブックイメージガールの引地さんに、最終戦に華を添えていただきました。
今大会も豪華な賞品、年間賞も頂き、会場に足を運んで下さりましたマルチブック村山様に厚く御礼申し上げます。

また、2018年間ポイントランキングは
1位杉本正和 168p
2位高原清 134p
3位中村宗彦 128p
4位渡辺睦 123p
5位藤田京弥 108p
杉本選手の最終戦、年間とダブル優勝となりました。

参加選手の皆様、各試合の冠を持って頂きましたスポンサー様、芦ノ湖漁協様、スタッフ。無事に今シーズンを終えることできました事、感謝致します。

成績表

氏名重量
1 杉本正和 2,460 1 30
2 中村宗彦 1,960 1 29
3 高原清 1,670 1 28
4 稲垣誠司 890 1 27
5 細井隆 890 1 26
6 菅野光 720 1 25
7 大石和己 0 0 5
8 大石裕己 0 0 5
9 渡辺睦 0 0 5
10 二宮日出郎 0 0 5
11 古田北斗 0 0 5
12 伊藤博明 0 0 5
13 五十嵐仁志 0 0 5
14 南條淳 0 0 5
15 生井澤浩 0 0 5
16 工藤志剛 0 0 5
17 秋元浩二 0 0 5
18 中山圭太 0 0 5
19 江本貴広 0 0 5
20 佐々一真 0 0 5
21 植田陽 0 0 5
22 松本和夫 0 0 5
23 小島康 0 0 5
24 本山英志 0 0 5
25 大塚辰夫 0 0 5
26 山木一人 0 0 5

上位の釣り方

NBCチャプター神奈川第6戦マルチブックCUP上位のフィッシングパターン写真 2018-11-24神奈川県芦ノ湖

優勝 NBC60243 杉本正和


エリア
龍宮殿桟橋

釣り方
フットボール

タックル
ロッド:TMJC-65M
リール:AE74
ライン:Shooter 12lb
ルアー:9g(カハラ)+ピックダディ

メッセージ
1週間前のプラで気温が上がってきた日中に魚の反応がよかったのと水深が深めでストラクチャーがある場所の2〜3mにサスペンドしているのがわかったので朝一は桟橋などに付いているチェーンにサスペンドしているバスを狙いに元箱根からスタート。
しばらくやるも反応がないため湖尻方面に向けて桟橋をランガン!
龍宮殿の桟橋で沖から桟橋のつなぎめにフットボールを大遠投するとフォール中にバイトがあり1本目をゲット。
その後あちこちランガンするも何もないため、気温が上がってきたタイミングでプラで釣れた場所へ行くも何もなく時間を開けて入り直してすぐにバイトがあり掛けるも獲れず、数分後にまた掛けるも獲れずで1本で帰着。
目測で2圓歪兇┐討襪ら多分お立ちは大丈夫だろうと思っていたらまさかの優勝!
久しぶりの年間チャンピオンも獲ることができました。

冠スポンサーであるマルチブック様、サポートいただいてるICHIKAWA FISHING様ありがとうございました。
選手の皆様、運営スタッフの皆様、1年間お疲れ様でした。マルチブック村山社長、おいしいジュースご馳走様でした。
来年も宜しくお願い致します。


準優勝 NBC59713 中村宗彦


・エリア 箱根園 
 
・釣り方 I字系ミノーで1日数回しかない数少ないチャンスをモノにする。

・タックル
 ロッド:テイルウォーク フルレンジS64L
 リール:スピニング2000HGS
 ライン:フロロカーボン4LB
 ルアー:OSP アイウェーバー74SSS 
 フック:イチカワフィッシング KAMAKIRIトレブル#12 

・メッセージ
5キロ超えて60g差で負けた準優勝からスタートした今シーズン。
中盤戦には「もう辞めようか・・・」とまで思ったほどの苦しい試合もありながら前戦では優勝してしまうという激しいシーズンでした(笑)
最終戦を前に暫定6位で迎え「芦ノ湖の神さま」に試されているような気がしました。一匹でしたが準優勝&年間順位3位まで引き上げてくれた綺麗な芦ノ湖バスに感謝です。


3位 NBC59967 高原清


・エリア、釣り方
深良水門沖の6〜10mをメタルバイブでリフト&フォール

・タックル
ルアー OSP ECO OVERRIDE 1/4oz黒金オレンジベリー
ロッド ミディアムライト
リール スピニング2500
ライン フロロ7lb

・メッセージ
参加された選手の皆様、スタッフの方々お疲れ様でしたぁ♪
冠スポンサーのマルチブック様、豪華な賞品をありがとうございます。
芦ノ湖バス最高(^^♪


4位 NBC59393 稲垣誠司


・エリア 三ツ石

・釣り方 フットボール 1/2oz、ビッグダディー

・タックル Fenwick 66MH、Shimano メタニウム

・メッセージ 振替でなければ参加出来なかったので、まずは参加出来て良かったです。当日は、プラで魚の見えた場所やチェイスのあった場所を中心に回りました。プラでは一匹も釣ることが出来なかったので、本番で釣ることが出来て嬉しかったです。
一匹のみのウェインだったので入賞できるとは思ってませんでしたし、5位とは同ウェイトでゼッケン勝ちできたのでラッキーでした。
日頃からお世話になっている西湖花しのぶ様、運営スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。


5位 NBC60434 細井隆  


エリア、釣り方
11月の芦ノ湖、難しい釣りになるのは覚悟してしましたが案の定、朝の気温は2℃、山木桟橋も凍っていました。救いは水温が14℃、と天気が良いことでした。
朝一は元箱根に入り、遊覧船桟橋付近の5〜8mの
ウィードが残っているところスモラバで探りましたが反応無がないので、シャローをチェックしていると3mほどのウィードの切れ目に良いサイズを発見。
アプローチしたとたんに逃げられましたが、シャローにもさしてると判断して、白鳥ワンドに入りました。そこで超シャローにじっとしているバスを発見。
イガジグスピン7gを横からクロスするようにキャストして、細かいリフト&フォールで前を通すと、1発でバイト。痩せていましたが890gでした。
その後もシャローをメインにバスを探して、元箱根のノザキボードの手前の桟橋で、良いサイズを発見するも獲れず、この1匹で終了になりました。

タックル
ロッド:シマノエクスプライド 164L-BFS
リール:シマノアルデバラン BFS
ライン:フロロ8LB
ルアー:イガジグスピン7g

コメント
亀山湖でもよく釣りをしますが、芦ノ湖は水がとてもクリアーで、バスも大きく太っています。湖畔の景色もとても綺麗でとても良い場所です。
最近は放流バスもいるので、良く釣れます。
皆さんも是非、日本のバス釣りの歴史ある芦ノ湖で釣りを楽しんでください。

TOP