Internet Explorerでの正確な表示は保証できません。ご了承ください。NBCNEWS推奨ブラウザ: Firefox Chrome Safari

ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ
11月11日() 徳島県 旧吉野川

成績表

氏名重量
1 横山修史 4,355 3
2 鈴木健二 2,873 3
3 佐藤健人 2,429 2
4 長谷川和博 1,857 1
5 宝子丸憲康 1,837 3
6 藤尾大輔 1,775 3
7 山手雄太 1,545 2
8 藤澤宏樹 1,417 2
9 丸古精二 1,377 1
10 中山義久 1,344 2
11 牧野陽平 1,312 2
12 川村達郎 1,135 2
13 植田誠寛 927 2
14 塩見友広 863 1
15 白石大輔 724 1
16 佐藤圭吾 667 1
17 白井優 548 1
18 岩崎徹 0 0
19 林克典 0 0
20 齋藤一伸 0 0
21 中川剣 0 0
22 大西弘也 0 0
23 小寺秀昌 0 0

上位の釣り方

NBCチャプター中国四国ブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2018-11-11徳島県旧吉野川

1位:横山修史、4355g



<タックル>
(1)ルアー I-SLIDE185 ロッド メガバス,ヴァルキリー74H+
(2)ルアー ビジョンワンテンLBO ロッド メガバス ヴァルキリー69M+
<エリア・スポット>
(1)旧吉野川中流域、橋脚、レイダウン
(2)今切川 リップラップ
<リグ・ヒットパターン>
(1)I-SLIDE185をストラクチャーに対しタイトにデッドスローリトリーブ。何か違和感、重さを感じたらフッキング。
(2)フィーディングエリアに上がってきたバスを世界一のジャークベイト、ワンテンで喰わした。
コメント:平成最後の中四国ブロックチャンピオンになり嬉しく思います!試合内容も強い釣りで押し切り、ビッグウェイトを持ち帰ってこれた事に満足してます!西日本ブロックチャンピオンシップも優勝目指します!サポートして頂いているメガバス様、チーム釣連のみんな、これからも宜しくお願い致します。

2位:鈴木健二、2873g



<タックル>
(1)ism INFINITE BLADE IBS-65LST、ダイワ ルビアス 2506、SUN LINE shooter FC SNIPER 4Ib、FLASH UNION アバカスシャッド 2.8
(2)SHIMANO EXPRIDE 1610M、SHIMANO メタニウムmg、SUN LINE FC SNPER 12Ib、Ever Green フェイス
(3)KILLER HEAT STRAD KS-S63L-ML ST、ダイワ ルビアス 2506H、SUN LINE FC SNIPER 4Ib、NOIKE Smil worm Daddy
<エリア・スポット>
(1)共栄橋のブレイクに掛かる流木
(2)共栄橋下流のフラットの張り出し
(3)牛屋島大橋の橋脚
<リグ・ヒットパターン>
(1)流木にダウンショット1/16ozを絡めながらシェイクで誘い流木から外れたらズル引きに変えてベイトが泳いでいるイメージでアバカスシャッド特有のテールの微波動を使い誘う
(2)フラットの張り出しに風強く吹き付けるタイミングでボートポジションを少し沖目に取りハードジャークのリアクションでブレイク下の回遊している魚を狙った
(3)橋脚の先端に掛っている流木に絡めてながらネコリグ 1/24ozのシェイクで誘う
コメント:中四国チャンピオンシップと言う名誉ある素晴らしい大会で結果を残せれた事を光栄に思います。これもいつも諦めずサポートしてくださる釣具の宮一様、良きライバルであり良き仲間であるチームライブベイターズの皆さんトーナメントの厳しさ素晴らしいを教えてくれ常に刺激や発見を与えてくれるチャプター旭川 チャプター岡山の皆さんそして僕を応援してくださる地元の仲間に感謝したいと思います。

3位:佐藤健人、2429g



<タックル>
(1)エアエッジ 641UL/LS・E、スティーズ type high-speed、ネコストレート5inch、バサーズワームシンカーネイル0.9g、スティーズワームフックSS、フィネスブレイブZ 3.5lb
(2)ブラックレーベル+621LXS、スティーズ type記 high-speed、ノーシンカー、ドライブスティック3.5inch、フィネスブレイブZ 4lb
(3)スティーズハスラー、リョウガ1016H、ビビッドクルーズ、バサーズワームシンカーネイル1.8g、モンスターブレイブZ 13lb
<エリア・スポット>

(1)(2)第2大谷出口


(3)ブレイク隣接の橋脚
<リグ・ヒットパターン>
(1)ネコリグでボトムスイミング
(2)壁に出来たシェードにフォールさせて、バイトがなければまたキャストをひたすら繰り返す。
(3)リップラップ1.5mから2mをトレース。
コメント:西日本チャンピオンシップ頑張ります!!

4位:長谷川和博、1857g



<タックル>
カレイド・スーパーコブラTKLC-66MX(エバーグリーン)、カルカッタコンクエスト100(SHIMANO)、Shooter FC SNIPER 12lb(サンライン)、D-SPIKER(DSTYLE)
<エリア・スポット>
長岸テトラのシャローサイド
<リグ・ヒットパターン>
冬に備えてエサを食べようとしている魚を狙った。
コメント:中四国ブロックチャンピョンシップが地元旧吉野川で開催される為、プラクティスは念入りに行いました。例年秋はパターンが絞りずらく狙いが定まらない季節だと思っています。自分なりのやり方でどこまで狙い絞り、かつやってて楽しいと思える釣りをできるかが、今回のテーマでした。水温18℃でクリアアップ&秋晴れの日が続き太陽を嫌がっている事に着目し、シェードに狙いを定めることにしました。ルアーは風が吹いていたので、スピナーベイトを使いました。結果、ウインディーサイドのテトラで1850gのビックフィッシュを釣ることができました。あまりのデカさに魚体を見たときは、「うっわ、マジヤベー!!」痺れました(笑)運営スタッフの皆様、いつもありがとうございます。そして選手の皆様、お疲れ様でした。来年も出場できるように頑張ります。

5位:宝子丸憲康、1837g



<タックル>
(1)(2)レジットデザインWSC67L+、アブ レボ SX-L KTF フィネス、サンライン BMS 10Lb、ザップ インチワッキー アイガード2.2g、ジグヘッドワッキー
<エリア・スポット>
(1)三ツ合堰やや上
(2)大谷川近くテトラ
<リグ・ヒットパターン>
(1)(2)減水クリアだけど、あえてテトラシャロー側のーの穴打ち
コメント:ギリギリでしたが、何とか西日本決勝のキップを手に入れました。プラを手伝ってくれた谷口さん・村山さん有難う。後、サポート頂いてる岡山のトライブ様・レジットデザイン様 有難うございます、後、素晴らしい大会を開催して頂いた中四国ブロックの役員の皆様有難うございます。拓実ー!お父ちゃん九州 遠賀川も頑張ってくるぞー!

TOP