ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター神流湖第1戦プロショップオオツカCUP

2019年 05月12日() 埼玉県 神流湖

nbc logoNBCチャプター神流湖第1戦

プロショップオオツカCUP

2019年 05月12日()

埼玉県 神流湖

NBCチャプター神流湖第1戦プロショップオオツカCUP概要写真 2019-05-12埼玉県神流湖

2019年チャプター神流湖の開幕戦、時代も令和なり新たな気持ちで開催されました。
今年は、年初来より減水傾向が続いており、第1戦を前倒しで開催いたしました。
時期としては、ポストスポーンからアフターまでの気難しいバスを如何にして捕るかプラクティスから戦略を練り、見事はめてきた選手が上位を占めました。
チャプター神流湖に5年ぶりに復帰した元TOP50金子選手が、さすが貫禄の釣果を叩き出しましたが、常連の鈴木選手が、それを阻止するしびれる展開になりました。
表彰式では冠スポンサーのプロショップオオツカ様より美濃島店長があいさつに来てくださり、大変盛り上がりました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

成績表

順位氏名重量ポイント
1鈴木広明3,2592 30
2金子常俊2,9573 29
3小斉平基嗣2,5962 28
4櫻井淳1,6762 27
5川岸佑多1,1151 26
6下田直樹1,0591 25
7今渕豊1,0301 24
8吉野峻一5471 23
9金巻節夫5191 22
10坂本浩敏5141 21
11柏木昇00 5
11岩純孝00 5
11松本哲哉00 5
11入澤康雄00 5
11下田武徳00 5
11奥澤泰行00 5
11佐藤登00 5
11加庭真臣00 5
11原嶋勇00 5
11間室裕00 5
11川又永治00 5
11大澤浩00 5
11鹿住大輔00 5
11大籏孝之00 5
11小松原秀夫00 5
11藤原雅市00 5
11関口源明00 5
11横山雅憲00 5
11小林章尚00 5
11菅原聡00 5
11高橋義一00 5
11木村真琴00 5
11大山英幸00 5

上位の釣り方

NBCチャプター神流湖第1戦プロショップオオツカCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-05-12埼玉県神流湖

優勝 鈴木広明選手 2本 3,259g



琴平橋の上流、埼玉県側の岩盤で2.7gダウンショット
上流オイルフェンス際
ゲーリーのレッグワーム黒
令和一発目に優勝できて良かったです。


準優勝 金子常俊選手 3本 2,957g

中流〜下流のサイト
DELTA LC610MMH
サンラインFCスナイパー14LB
フットボール3/8oz
DELTA FS64ML
サンラインFCスナイパー4LB
エグジグ+タップテール
5年ぶりにチャプターに復帰して優勝目指して頑張りましたが、残念ながら2位でした。
2戦目以降も優勝目指してがんばります。


3位 小斉平基嗣選手 2本 2,596g

山水対岸と犬目ワンドの中間ぐらい犬目ワンドの岬
エコカットテール グリーンパンプキン1/32ネイルシンカー
令和最初にお立ち台に立ててよかった。
今年も1年よろしくお願いします。


4位 桜井淳 2本 1,676g



琴平橋上流群馬県側岩盤
レジットデザインWSS-59UL
ダイワイージス2003F+4LB
C-4ジグ+シェイクシャッド2.5in
レジットデザインWSS-64UL
メガバスガウス20X+3LB
ソアリンシャッド縦割り+DS2.2g
誰よりも1番プラに入り、手応えはあり1番を取るつもりでしたが、まだまだ練習が足らないようです。サポートしていただいているプロショップオオツカ様、プロフェッサー様ありがとうございます。


5位 川岸佑多 1本 1,115g



中流群馬県側のレイダウン
パームスモーラ67L
ダイワT3AIR8.6+8LB
OSPHP3Dワッキー1.3gネコリグ
神流湖チャプター参戦2年目にしてやっと入賞することが出来ました。いつも釣りに行かせてくれる家族に感謝します。
ありがとうございました。

今年のNBCチャプター神流湖

第1戦 05/12 () プロショップオオツカCUP 神流湖 第2戦 06/16 () イマカツCUP 神流湖 神流湖観光ボート 6:00〜 第3戦 07/07 () ベイトブレスCUP 神流湖 神流湖観光ボート 6:00〜 第4戦 08/04 () ノリーズCUP 神流湖 神流湖観光ボート 6:00〜 第5戦 09/01 () カハラジャパンCUP 神流湖 神流湖観光ボート 6:00〜 簡易年間ポイントランキング

近年のNBCチャプター神流湖

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP