ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBC陸釣りクラブ和歌山第4戦道楽箱CUP

2019年 07月14日() 和歌山県 紀の川

nbc logoNBC陸釣りクラブ和歌山第4戦

道楽箱CUP

2019年 07月14日()

和歌山県 紀の川

NBC陸釣りクラブ和歌山第4戦<span class="title_sponsor_name">道楽箱CUP</span> 概要写真

2019・7月14日(日)は、NBC陸釣りクラブ和歌山の第4戦 「道楽箱」CUPが開催されました。前日までの天気予報では、集中豪雨で増水なども心配されましたが、たいした雨もなく時折に晴れ間も見えたりと、ほぼ曇りで1日ローライトで良い釣り日和になりました。前日のプラに入っていた選手のほとんどが、キロを超える魚を見つけていた様で当日も次々と良いバスを検量に持ち込まれました。前日の大雨予報でキャンセルも多かったのですが、26名の選手が参加され同じ選手の入れ替え等もあり、9名の選手がウェイインされました。今大会の冠スポンサーである「道楽箱」様、多数のご協賛ならびに最後までのジャンケン大会まで盛り上げて頂きまして、ありがとうございます。運営スタッフの皆様を始め参加された選手の皆様も ありがとうございました。次回の第5戦「Megabass」CUPは、8月4日(日)です。みなさま、どうぞよろしくお願いします。

成績表

順位氏名重量ポイント
1炭斐彩1,5251 30
2椋木俊博1,1551 29
3森田申介1,0851 28
4森本悠紀1,0251 27
5滝本太郎7151 26
6中吉拓人3751 25
7長谷川晃一3251 24
8浦久保朋哉3051 23
9金本理来2801 22
10中吉幸敏00 5
11丸岡弘明00 5
12渡部恭孝00 5
13小西誠00 5
14崎山小弥太00 5
15上本克武00 5
16藤井健00 5
17石崎一真00 5
18鶴西綾子00 5
19佐藤昇吾00 5
20大藪孝信00 5
21森脇敏夫00 5
22古城慶00 5
23今西勝大00 5
24楠本一道00 5
25堀秀二00 5
26津田真一00 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ和歌山第4戦道楽箱CUP上位のフィッシングパターン写真 2019-07-14和歌山県紀の川

優勝  炭    斐彩



本流が前日までの雨で、濁りと流れが強い為、エリア上流水路の中域で対岸のカバー際に、ゲーリー社のファットイカ(スカッパノン)をノーシンカーでボトムを意識して2,3回アクションの後ステイさせるを繰り返し、46.5センチ、1,525gのデカイのを仕留め第4戦の栄冠に輝いた。炭 選手おめでとうございます。

準優勝 椋木   俊博 プロ



前回は、ノーフィッシュだったので今回は、どうしても1本欲しいと挑んだ第4戦!スタート直後は、エリア北側の旧の橋脚後やインレットと支流を回っていたが、水が良くないの判断で実績の高い下流の逆ワンドの橋の下で、ノイケ社のスマイルワームダディー(グリパン)のネコリグ0.9gのフォールで、44.0センチ、1,155g を手中に収め年間も2位をキープ!

3位 森田   申介



本流は濁りと流れがあった事から、上流水路の最奥部が前日のプラと変わらない綺麗な水だったので、岸際いっぱいに ゲーリー社のセンコー3インチ(ウォーターメロン)ノーシンカーを投げてカーブフォールで底に着くタイミングでラインが走り、41.0センチ、1,085gのバスを獲り3位に!今年は、年間を獲りたいと好きな巻きの釣りを封印して確実に1本を獲るライトタックルの釣りで、宣言通り現在の暫定1位。

4位 森本   悠紀



エリア上流水路の中域にある対岸ブッシュで、前日のプラで見つけたパターン、ギルの居る所でダウンショットの虫チューンをスローフォールさせる事で、昨日は 3本で4,800を超えるウェイトを出していた。同じ条件の所に、ミブロ社のダブルウィップ虫チューン(ブルーウィニー)1.8gのダウンショットでスローフォールのステイで 44.0センチ、1,025g を手にして お立ち台に!昨年の年間トップだっただけに今年は苦戦していたが後半の巻き返しが楽しみになって来ました。

5位 滝本   太郎



前日のプラから反応があり実績ポイントから、エリア最下流の逆ワンド橋下で、ゲーリ社のカットテール4インチのネコリグ 1/64を濁りの時に実績の強いミミズカラーで、ボイルが出てすぐの2投目に、着底したと同時にヒット!38.0センチ、715g を釣って5位に入賞。前回は、外してノーフィッシュだったので、今回は、どうしても釣りたかったと。その甲斐あって、年間も3位とテッペン争いに残りました。残り2戦が面白くなりそうです。

今年のNBC陸釣りクラブ和歌山

近年のNBC陸釣りクラブ和歌山

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

写真

TOP