ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター関東Aブロックチャンピオンシップ

2019年 11月02日() 茨城県 北浦

nbc logoNBCチャプター関東Aブロックチャンピオンシップ

2019年 11月02日()

茨城県 北浦

NBCチャプター関東Aブロックチャンピオンシップ<span class="title_sponsor_name"></span> 概要写真

2019年度関東Aブロックチャンピオンシップ北浦戦が11月2日に北浦の潮来マリーナを会場として63名の参加で開催されました。

今回は当初の日程が台風や大雨による増水などで3度の日程変更を余儀なくされ、ブロック長、各チャプタースタッフの尽力及び各関係者のご協力により何とか東日本決勝の前に開催する事が出来ました。関係者各位にはこの場を借りてお礼申しげます。

北浦も数日前までは増水が続き桟橋が水没してしまい、当日までに水位が下がるのか心配でしたが、何とか前日までに水位が下がり桟橋が使用出来る状態になった。そして当日は今まで暖かい日が続いてたのがこの日一気に気温が下がる日となり、快晴ではあっても風が冷たい状態でした。増水が続いた中での急激な減水、そして急な気温の低下によりかなりタフなコンデションになったようで5本のリミットを揃える選手がいない中でも22名の選手が魚を持ち込みました。

2019年度関東Aブロックを制覇したのは唯一の3キロ超えのウエイトを持ちこんだ宮嶋駿介選手が見事に2019年度の関東Aブロックチャンピオンシップを制しました。2位には唯一4本のバスを持ち込みもトップのウエイトに僅かに届かなかった志賀裕介選手。3位にはこの北浦をホームとしてTOP50で活躍中の井上泰徳選手、4位には北浦をホームとし2本で2キロ弱を持ち込んだ小原誠選手、5位には過去にチャプター北浦でショア部門とボート部門の年間を獲得した事のある大竹勝裕選手、この上位5名が檜原湖で行われる東日本決勝の権利を獲得しました。

今回スポンサーのブラックマリア/カハラジャパン様には素晴らしい協賛品を多数ご提供いただきました事、また協賛いただきました各協賛スポンサー様、素晴らしい環境の会場をご提供して頂いた潮来マリーナ様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

成績表

順位氏名重量ポイント
1宮嶋駿介3,0053
2志賀裕介2,8954
3井上泰徳2,1202
4小原誠1,9002
5大竹勝裕1,7552
6櫻井淳1,6102
7諏訪亨1,4652
8藤村智広1,4202
9鈴木利忠1,2401
10清水隆男1,2402
11菅井陽介1,2152
12青木敬一1,0301
13増誠嗣9851
14田島昌和9701
15磯山康9701
16佐々木規雄7851
17ワキアレキサンダー7301
18原嶋勇6351
19高木英行6351
20増田哲5501
21田中俊一5401
22小林章尚5201
23木内翔太00
24岡山英史00
25内山裕00
26金子崇裕00
27高橋絢也00
28松本哲哉00
29倉本剛00
30関正義00
31高安晃輔00
32佐々木薫00
33小池孝00
34山本滝也00
35徳田和広00
36松田守彦00
37岩良太00
38中嶋美直00
39小松原秀夫00
40岡本正己00
41川岸佑多00
42田守慎00
43上原昭彦00
44日置典重00
45小林治00
46大場直樹00
47小宮英明00
48渡辺孝一00
49中澤寛之00
50鈴木良信00
51小古間努00
52根本健一00
53五十嵐圭介00
54細田和広00
55高崎正義00
56千速純00
57高木典之00
58忽那隆祥00
59杉田勇気00
60今渕豊-2000
61大澤浩-2000
62室園貴光-1,0000
63鈴木達児00

上位の釣り方

NBCチャプター関東Aブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2019-11-02茨城県北浦

◆優勝:宮嶋駿介 選手


【エリア 】北浦本湖の各ワンド
【リ グ 】スティーズクロー、モコリークロー、テキサスリグ、ズボラリグ(リーダーレスセッティング)
【タックル】ロッド:ダイワ スティーズ 681MLMFB-SVスカイレイパワープラス + リール :SS AIR 8.1 + ライン:FCスナイパー12ld + フック:リューギ インフィニ 2/0 シャローレーサー
【コメント】念願の関東Aブロック大会で勝つことができて嬉しいです。いつも応援してくれる友達、先輩、家族、そしていつもお世話になっているハーツマリンさんに感謝しています。昨年の決勝大会の野尻湖での悔しさを晴らせるよう全力で頑張ります。

◆2位:志賀裕介 選手


【エリア 】北利根川のアシ、ブッシュ、外浪逆浦のドック
【リ グ 】ドライブビーバー3.5エビミソブラックのリーダーレスダウンショット5g、ドライブビーバー3アメザリ ヘビーダウンショット5g
【タックル】ロッド:ラグゼATS05 70H + リール:グラビアス8.1:1、ロッド:ラグゼATS05 70ML + リールグラビアス7.3:1
【コメント】走り回ってなんとか4本をかき集めましたが相変わらずあと1つが遠かったです。。。悔しい悔しい準優勝でしたが悔しさを糧にまた練習に励もうと思います。運営スタッフ及び参加選手の皆さんお疲れ様でした。またよろしくお願いします!

◆3位:井上泰徳 選手


【エリア 】北浦中流域のドック石積み
【リ グ 】3.5gライトテキサスリグ 中層スイミング
【タックル】ロッド>tailwalk FULLRANGE C70XH + ライン>サンライン FCスナイパーBMS ZAYAKA 14lb + フック>イチカワフィッシング SPフック 3/0 + ルアー>3.8”ギル型ワーム スカッパノン
【コメント】今年は北浦チャプターに出場出来たのが僅か1回。そしてその試合では運よく準優勝となり今回のAブロック大会にも参加出来る事になりました。そして今回も台風や豪雨等の影響が色濃く、非常に厳しい状況変化の中でしたが、なんとか3位入賞に滑り込む事が出来ました。今回のAブロックは度重なる延期もあり、開催にあたっては事務局やスタッフの皆様も大変だったかと思います。本当にこのような素晴らしい大会を開催頂き心から感謝申し上げます。せっかく頂きましたこのチャンスを決勝戦の桧原湖では存分に活かし、関東Aブロックの代表選手として優勝カップを持ち帰れる様、頑張って参ります。また、来年度も引き続きTOP50に参戦し、北浦ロコの代表として精一杯戦って参りますので、皆さま応援の程宜しくお願い申し上げます。

◆4位:小原誠 選手


【エリア 】倉川の沖の杭
【リ グ 】5g HPシャドテール2.5in ダウンショットリグ
【タックル】ロッド:スティーズ661MFB-SV + リール:ss air + ライン:FCスナイパー10ポンド
【コメント】今サポートして頂いるDIGITAL STRUCTURE様のお陰です。感謝しています。また、スタッフの皆様お疲れ様でした。

◆5位:大竹勝裕 選手


【エリア 】ヽ谷の石積み冠水ブッシュ1m、▲好蹇璽廚了袈1m
【リ グ 】\仞僂:ゲンタホッグ(カスミゴリ)7gテキサス、∋袈:アンクルミノー(ヌマエビブルーフレーク)1.8gダウンショット
【タックル】7gテキサス:ガニングシャフト電撃+メタニウムマグ+エクスレッド16lb、▲瀬Ε鵐轡腑奪:ロデオライド61LFF+REVO MGXtreme 2500MSH+エクスレッド4.5lb
【コメント】3年ぶりの北浦、しかも関東Aという舞台でお立ちに立てて嬉しいです。いつもお支え頂いているイマカツ様、東レ・モノフィラメント様には心より感謝致します。東日本決勝は全力で楽しんで来ます!運営スタッフの皆様お世話になりますm(_ _)m

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP