ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター山形第3戦ゲーリーインターナショナルCUP

2019年 08月18日() 山形県 前川ダム

nbc logoNBCチャプター山形第3戦

ゲーリーインターナショナルCUP

2019年 08月18日()

山形県 前川ダム

NBCチャプター山形第3戦<span class="title_sponsor_name">ゲーリーインターナショナルCUP</span> 概要写真

8月18日山形チャプター第3戦ゲーリーインターナショナルCUPが開催されました。
前戦から1m以上減水し歩きやすくなった前川ダムでしたが、
一般の釣り客も増加し選手の行動を見ているとバッティングに悩まされているようでした。
ダムの状況はウィードが水面まで伸びているエリアが多くあり、
そのウィードをうまく利用し釣ってきた選手が上位に目立ちました。
優勝は宮城県から参加している清水選手。
サイトで良型に口を使わせて初優勝をかざりました。
次戦は9月15日サンラインCUPです。

成績表

順位氏名重量ポイント
1清水聡1,3533 30
2森圭一1,1383 29
3沼沢優8433 28
4伊藤諭8372 27
5山木敬太7972 26
6遠藤寛也6743 25
7深瀬亮6723 24
8金沢俊佑6453 23
9佐藤周太郎6223 22
10鈴木歩6043 21
11佐藤克紀5953 20
12柏倉利光5933 19
13西岡健輔5603 18
14佐藤健人5523 17
15鈴木亮太5403 16
16軽部俊範5143 15
17小林克也4843 14
18阿部駿4693 13
19中村康4292 12
20遠藤康平3443 11
21原田敏幸3402 5
22小関大和3283 5
23鈴木隆太郎2272 5
24佐々木隼人00 0
25本田和弘00 0
26松田晃希00 0

上位の釣り方

NBCチャプター山形第3戦ゲーリーインターナショナルCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-08-18山形県前川ダム

優勝 清水 聡選手



【ポイント】
水中島手前のワンド
【タックル】
ロッド:ボンバーさん BFS-61XUL
リール :ヴァンキッシュ2500S
ライン :サンライン ベーシック 3LB
ルアー:ガルプ マイクロクローラー3
ダウンショット 3.5g→1.3g
【釣り方】
サイト…1本だけのウィードに止まっていたのを3.5gのダウンショットで。
      もう1本は7〜8本浅場に入ってきたタイミングでぐうぜん。
【コメント】
初めて山形で勝つことが出来ました。心は山形です。

2位 森 圭一選手



【ポイント】
熊野ワンド
【タックル】
ロッド:ボンバーファクトリー BFS-61SUL+SSTMRリミテッド
                  BFS-661L/TB
リール:イグニス
ライン:フロロ3lb
PE0.4、リーダーフロロ5lb
ルアー:ホローベリーノーシンカー、ゲーリー4インチイモノーシンカー
【釣り方】
ホローベリーのトゥイッチング
ゲーリーイモノーシンカーでのリフト&フォール
【コメント】
サポートいただいているボンバーファクトリー
ロッドはタフな前川ダムでも大活躍でした。
とても楽しい山形チャプター。サイコ―です。

3位 沼沢 優選手



【ポイント】
バックウォーター
【タックル】
ロッド:ダイワ スティーズ シークバット
リール:ダイワ ルビアス
ライン:クレハ フロロリミテッド
ルアー、リグ:ジャッカル RVバグ
【釣り方】
投げて放置
【コメント】
タイミングが良かったです。
-200gのペナルティーでしたが、運良く入賞できて良かったです。

4位 伊藤 諭選手



【ポイント】
湖全体ウィードポケット
【タックル】
ロッド:F1-61XS
リール:ダイワ2004
ライン:フロロ3lb
ルアー、リグ:デビルシェイカー(改)オフセット#4
        (プロブルーとシナモンブルーフレーク)
【釣り方】
I字引き+サイト
【コメント】
前回のJB戦同様またしても2本でした。
次回はしっかり3本釣りたいです。


5位 山木 敬太選手



【ポイント】
対岸
【タックル】
ロッド:FNS-61L
リール:12ヴァンキッシュC2500HGS
ライン:3.5lb
ルアー:ネコリグ
     フォールクローラー3インチ
【釣り方】
ウィードにひっかけてシェイク

【コメント】
反省すべき点がありすぎて悔しいです。
次がんばります。


写真

TOP