ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター山中湖第1戦スミスCUP

2019年 04月14日() 山梨県 山中湖

nbc logoNBCチャプター山中湖第1戦

スミスCUP

2019年 04月14日()

山梨県 山中湖

NBCチャプター山中湖第1戦<span class="title_sponsor_name">スミスCUP</span> 概要写真

昨年までのチャプター山中湖とチャプター山中湖第2が合併し、新生チャプター山中湖となった。平成最後のトーナメントとなった2019年度の第1戦。平地では桜が散り始めて春本番を迎えているが標高980mの山中湖は少しずつ春が近づいてきた状態。
それでも先週の7日は山中湖のXデーだったようで山中湖らしいビッグフィッシュの釣果が多数聞かれた。筆者もその一人で先週の土曜日はビッグフィッシュを手にすることができた。このままいけば翌週のトーナメントはビッグフィッシュが多数ウエィンされるのでは!?と期待したが、そうは甘くないのが山中湖。トーナメントを週末に迎えた水曜日に20cmほど雪が降り、止めを刺すかのように金曜日にも雪が舞い、湖のコンディションが悪化。周りの山々は白く雪が積もり、雪代が入った山中湖の水温は先週の13℃までから9℃まで低下し選手を苦しめた。
トーナメントの結果はまさかの全員ノーフィッシュ。良く言えば全員仲良く横並びの1位。予想されていた雨も降らず、どちらかと言えば行楽日和となったが春が戻ってくるには至らなかった。
このような厳しい状況の中、スミス様には山中湖の人気ロッド『ザ・ストラテジー ツアラー Vスペック』を始め、多くのご協賛を頂きました。また、開発に携われる池島様には会場までお越し頂き大変感謝しております。どうもありがとうございました。
 トーナメントの模様はGo!Go!NBC!で放送予定です。次回は5月19日に第2戦を開催予定となっております。選手全員レンタルボートという初めての方でも参加しやすいトーナメントとなっておりますので、皆様の参加をお待ちしております。

成績表

順位氏名重量ポイント
999---小池正二00 5
999---長田弘毅00 5
999---水田正秀00 5
999---渡邉龍幸00 5
999---上田忠00 5
999---西山和徳00 5
999---石切山哲勇00 5
999---豊田裕介00 5
999---野村浩00 5
999---田中茂樹00 5
999---杉本英亮00 5
999---川上記由00 5
999---桐生晃男00 5
999---加藤優00 5
999---丁子江城00 5
999---及川大甲子00 5
999---小島康00 5
999---太田直克00 5
999---中山圭太00 5
999---石井清光00 5
999---粕谷邦夫00 5
999---佐々一真00 5

上位の釣り方

NBCチャプター山中湖第1戦スミスCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-04-14山梨県山中湖

優賞 NBC61340 西山和徳
前回のトーナメント以来の山中湖だったので昨年良かったなぎさ〜アポロにかけてのシャローを釣っていった。使ったのはスワンプクローラーのネコリグで、ウィードの濃いエリアを広く探っていく感じで釣った。大好きなノリーズが冠の時に優勝できて嬉しいです。

2位 JB山中湖18 青山恒也


大池の2.5〜3mラインをスモラバ+HPシャッドテールのスイミングで釣っていった。今日はGo!Go!NBC!のカメラマンを乗せての釣りだったのでとても緊張しましたが、カメラの前で貴重な1本が釣れてとても嬉しいです。。

3位 NBC61628 豊田裕介


国道沿いにある沈み物でひたすら子ネイティブを釣ってキーパーを混ぜる作戦でした。使ったのはHPシャッドテール2.5inのダウンショットと巻物。沢山釣れて楽しかったです。いつも応援して頂いている松本釣具店様にお礼申し上げます。

4位 JB山中湖7 桐生晃男


JBII河口湖出場で前日プラに入れなかったので基本的には先週のJB山中湖と同じ釣りでした。場所はボーリング場前のシャローでアラブストレートのダウンショットリグを使い、エビをメインに食べている子ネイティブを釣っていった。矢口釣具店様、湖明荘様に感謝です。

TOP