ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター茨城第4戦プロショップK’sCUP

2019年 08月11日() 茨城県 霞ヶ浦・北浦

nbc logoNBCチャプター茨城第4戦

プロショップK’sCUP

2019年 08月11日()

茨城県 霞ヶ浦・北浦

NBCチャプター茨城第4戦<span class="title_sponsor_name">プロショップK’sCUP</span> 概要写真

真夏の陣!水温32度!灼熱の霞ヶ浦!岸釣り部門39名、ボート部門67名の参加選手でチャプター茨城第4戦Pro shop K’s cupが開催された。
前日の天気予報では晴天微風との予報であったが、朝から南東の風が5〜6m吹いてしまった。追討ちを掛けるように台風の影響を考慮してだろうか、試合中更に減水が進み選手にもバスにも厳しい状況となってゆく。
やはり岸釣りは全体的に釣果が厳しく、805gのバスを持ち込んだ浪川正吉選手が辛くも逃げ切り優勝を手にした。
一方ボート部門は「厳しい」と言いながらもJB霞ヶ浦シリーズでも抜群の強さをみせる吉原健司プロが3260gを持ち込み優勝した。
今大会の冠スポンサーでもありますPro shop K’s様には豪華賞品の数々を協賛して頂きこの場をお借りしてお礼申し上げます。有難うございました。

ボート部門成績表

順位氏名重量ポイント
1吉原健司3,2603 50
2山本滝也3,0753 49
3高橋絢也2,9853 48
4篠塚亮2,4103 47
5宮嶋駿介2,3553 46
6中澤寛之2,3503 45
7根本健一2,3003 44
8正木正実2,2703 43
9志賀裕介2,2103 42
10小宮英明2,1153 41
11関根誠2,0553 40
12佐藤健2,0052 39
13岡山英史1,9653 38
14廣木和也1,8752 37
15大竹勝裕1,7403 36
16大和田陽介1,5602 35
17磯山康1,5202 34
18野口隼矢1,3952 33
19中野渡敦1,3853 32
20室園貴光1,3402 31
21増誠嗣1,0851 30
22近澤伸人1,0752 29
23増田哲1,0102 28
24緑川範幸1,0002 27
25高橋匡洋1,0002 26
26松永崇弘9801 25
27長谷川修8751 24
28金澤俊一8552 23
29田島昌和8451 22
30岡本正己8101 21
31椎名昇一7801 20
32吉沢康男7301 19
33千速純6401 18
34木内翔太6201 17
35高橋拓也5851 16
36高安晃輔5301 15
37原誠5201 14
38伊藤健二4351 13
39小林幸輝3451 12
40岩良太3351 11
41日向寺護3151 5
42山本勝美3051 5
43佐々木薫2401 5
44大藪厳太郎00 5
45小西純00 5
46大出悟00 5
47近藤知弘00 5
48江口友弘00 5
49飯田秀明00 5
50西岡光一郎00 5
51堀田祐00 5
52三好裕太郎00 5
53鈴木達児00 5
54中村有知00 5
55藤村智広00 5
56金本正章00 5
57鈴木利忠00 5
58大場直樹00 5
59正木敦00 5
60倉本剛00 5
61中嶋康夫00 5
62萩原幸広00 5
63牛若勇00 5
64三沢成彦00 5
65ワキアレキサンダーベルトリン00 5
66佐々木規雄00 5
67小松原秀夫00 5

ショア部門成績表

順位氏名重量ポイント
1浪川正吉8051 30
2金子央人6351 29
3土屋和彦6301 28
4長津俊一6301 27
5上原昭彦3751 26
6藤原拓真3451 25
7鈴木陽一3201 24
8土屋共之3101 23
9宮内淳2101 22
10石川一光00 5
11野村竜也00 5
12上原充恵00 5
13牧野忠00 5
14石崎雅之00 5
15佐藤利樹00 5
16小林隆之00 5
17君塚貴信00 5
18柿澤明美00 5
19柿澤幸雄00 5
20泉亮汰00 5
21越川和幸00 5
22北原和憲00 5
23安藤孝浩00 5
24岸辺広志00 5
25岩瀬雄三00 5
26崎山秋男00 5
27五十嵐潤一郎00 5
28照沼祐二00 5
29若杉正友00 5
30鈴木淳00 5
31鈴木啓斗00 5
32佐藤真夕00 5
33佐藤匡平00 5
34宮本勝悟00 5
35鈴木利明00 5
36木下武00 5
37木下清00 5
38大倉友彦00 5
39根本卓真00 5

上位の釣り方

NBCチャプター茨城第4戦プロショップK’sCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-08-11茨城県霞ヶ浦・北浦

上位選手釣り方



岸釣り部門

優勝 浪川正吉選手 805g


ヨイドレワンドで他の選手がバスを掛けたスグ直後に釣れた。
バークレイ 4インチ マイクロクローラーのダウンショット

2位 金子央人選手 635g


下流ワンドで残り時間5分前にヒットした。
エンジンフォールクローラーのダウンショット1.8g

3位 土屋和彦選手 630g


ヨイドレワンド内でOSP HPシャッドのダウンショットで釣れた。

4位 長津俊一選手 630g


朝イチ夜越川の吐出しで付近をDゾーンをキャストすると食ってきた。

5位 上原昭彦選手 375g


夜越川の護岸際をHPシャッドのダウンショットで攻めるとバイトしてきた。



ボート部門上位釣り方



優勝 吉原健司選手 3本 3260g


プラではポッパーが良い感じで釣れていたが今日は出ても乗らず、いつものジグヘッドを使い蛇籠周辺でキロを1本。その後北利根へ入り鹿島線下流のアシをエンジン・フォールステックで2本追加した。

2位 山本滝也選手 3本 3075g


プラから調子が良かった小高干拓テトラを朝からスキルフルTSミッド(クランク)で攻め続け1本。その後大橋下の石積をOSPドライブビーバーで1本。
再度小高干拓テトラ帯へ入り直し、同クランクでリミットメイク!

3位 高橋絢也選手 3本 2985g


東岸石積でブラックマリア・センセイのネコリグで2本
その後何も起きず、帰り際横利根吐出し付近をブラックマリア・ゴキブリのテキサスリグでリミットメイクに成功した。

4位 篠塚亮選手 3本 2410g


朝イチは西の洲浚渫エリアに入り、3.5インチ・レインズホッグのヘビキャロで1本
その後北利根入口付近をレイン・スワンプクローラーのネコリグで1本
南岸浚渫でレインズホッグのヘビキャロでリミットメイクした。
今回の釣りはGOGO NBC動画で撮っていたので、良かったら後日観てください。

5位 宮嶋駿介選手 3本 2355g


下流域 浪逆浦・鰐川をメインに攻めていった。
メガバスのポッパーとゲーリー・レッグワームのダウンショットで10時までにリミットメイクできた。

今年のNBCチャプター茨城

近年のNBCチャプター茨城

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP