ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター長野・野尻湖第5戦エンジンCUP

2019年 09月08日() 長野県 野尻湖

nbc logoNBCチャプター長野・野尻湖第5戦

エンジンCUP

2019年 09月08日()

長野県 野尻湖

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦エンジンCUP概要写真 2019-09-08長野県野尻湖

2019年9月8日、チャプター長野・野尻湖第5戦「エンジンCUP」が長野県野尻湖で開催されました。
残暑厳しいなか、タフな試合となりましたが、年間順位あるいはチャンピオンシップ出場権利を掛けて熱い戦いが繰り広げられました。
魚のポジションと食わせ方がキーとなった最終戦、栄冠に輝いたのはまたもや五十嵐誠プロ!菅川フラットで船団の中、ただ一人マコト劇場を展開。3,312gを持ち込み見事、今年3度目の優勝となりました。
年間ポイントは最終戦もシングル入賞でまとめた佐藤大介選手が逃げ切り、念願のA.O.Yに輝きました。
今回も豪華商品を協賛していただきましたエンジン様、ありがとうございました。また、五十嵐プロ、大場プロ、新倉選手、宮腰選手からも特別に協賛品をいただきました。
今年も全戦無事に終えることが出来ました。参加選手の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

成績表

順位氏名重量ポイント
1五十嵐誠3,3123 40
2小山佳敬3,2323 39
3小暮祐一3,1783 38
4瀧本英樹2,8523 37
5近藤健広2,7643 36
6西條友教2,4263 35
7佐藤大介2,3883 34
8礒野恒二郎2,3022 33
9丸山知幸2,1983 32
10本間勝美2,1223 31
11渡辺知洋1,9603 30
12小菅陽平1,8483 29
13大村将文1,7123 28
14関之台一寿1,7023 27
15江指憲1,6902 26
16小林翼1,6863 25
17皆葉勝美1,6322 24
18小林哲也1,6203 23
19前田雅幸1,4643 22
20宮入拓也1,4122 21
21江沢弘信1,3422 20
22中村雅順1,2361 19
23櫻井宏1,2242 18
24桜井伸治1,1123 17
25朝田直敬1,0861 16
26大場直樹8682 15
27藤井英雄7851 14
28吉原宏明7241 13
29福島義則6861 12
30澤田幹雄5781 11
31真下温史5261 5
32栗原稔5031 5
33沢田智3991 5
34一柳佳孝3511 5
35宮腰潤2471 5
36木村真琴00 5
36久保拓也00 5
36太田雅文00 5
36下田芳久00 5
36武者雅広00 5
36木村浩規00 5
36町村猛00 5
36金子常俊00 5
36安田智昭00 5
36戸津平00 5
36中村謙一00 5
36中野和也00 5
36比田井裕二00 5
36藤居賢司00 5
36岡田政行00 5
36新倉裕司00 5
36宮嶋功房00 5
36山田謙二00 5
36豊嶋仁00 5
36田中浩之00 5
36中薗鉄平00 5
36唐澤敬寛00 5
36柳田勝哉00 5

上位の釣り方

NBCチャプター長野・野尻湖第5戦エンジンCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-09-08長野県野尻湖

優勝 JBマスターズ62 五十嵐誠プロ(3匹)3,312g

【使用タックル】
ロッド:LUXXEゼフィロスS60UL
リール:バンキッシュC2500HGS
ライン:FCスナイパー2.5lb
ルアー:クリーピーミノー
フック:コンタクトマスター#10

【エリア・スポット】
菅川

【リグ】
ダウンショット

【コメント】
野尻湖チャプター最終戦、優勝で締めくくることができました?


今シーズンを振り替えればFOLLOW期待の第一弾アイテムのフォロースティック3.2リリースのタイミングでフォロースティックを駆使しての優勝から始まり第3戦は虫パターンでの優勝、4戦目は虫パターンにこだわりすぎてハズしてしまいましたが、最終戦は気負いもなく自由に釣りをしての優勝。
やっぱり試合は面白い!!!
そんな楽しい試合をしたいと思わせてくれるチャプター参加選手の皆様。
今回も大会を運営してくださったスタッフの皆さん、素敵なフィールドで釣りをさせてくれる地元の皆様、こんな僕をサポートしてくださるスポンサー様。
本当にありがとうございました☆
引き続き真面目に頑張っていきますのでよろしくお願いします!!!




準優勝 NBC60738 小山佳敬選手(3匹)3,232g

【使用タックル】
レジットデザイン WSS-ST61UL
シマノ ステラ2500HGS
ライン サンライン FCスナイパー2.5

【エリア】
シースピ沖9m

【リグ・パターン】
ライトキャロ・シンカー1.8gリーダー1m弱にマス針でガルプ1"ミノーの縫い刺し。カラーに差は感じられませんでした。
4戦目と同じくバスとベイトのリンクだけを探しシューティング、食いが浅いので時間をかけてゆっくりやり取りするのがバラシ軽減に繋がりました。無理はしてはダメです!

【コメント】
私に関わる全ての方々に感謝を忘れず取り損ねた優勝はCSで獲ります!
チャプター運営の皆さん参加された強者の皆さん暑い中お疲れ様でした。
サポートしていただいているレジットデザイン様、第5戦冠スポンサーのエンジン様にも感謝申し上げます。




第3位 NBC60982 小暮祐一選手(3匹)3,178g

【使用タックル】
ダウンショット用
ロッド: 6f UL
リール: 2000番
ライン: 2lb
シンカー: 1/16oz
ワーム: アンクルゴビー 2.5inch

【エリア】
菅川、 ラフィーネ側 11m
前日のプラクティスで見つけた場所をスポットロックして最後まで釣りきりました

【リグ・パターン】
キャスト後 カーブフォールでボトムをとり、ゆっくりとシェイクしながら 巻いてくる。
止めてしまうと見切るので動かし続けるのが大事。
朝の早い時間はこれだけで 簡単に食ってくるけど 日がのぼって 風向きが変わったり人的プレッシャーがかかってきて バイトがなくなったタイミングで もうひとつ 用意しておいたサブパターンで拾っていきました。

【コメント】
野尻湖チャプターに参戦している選手の皆さんのレベルの高さは毎試合 痛感しています。
そんな中、久々の入賞 本当に嬉しく思います。
チャプター運営スタッフのみなさん、いつも楽しい野尻湖の仲間たち ありがとうございました




第4位 JBマスターズ17 瀧本英樹プロ(3匹)2,852g

【使用タックル】
リグ ライトキャロライナ
ロッド LUXXE ATS05 S73UL SMMASTER "SOLID EMOTION"
ライン フロロ2.5ポンド
シンカー 1.8g
ルアー ロイヤルシャッドエコ 2インチ
サングラス SWANS LION SIN 偏光ウルトラライトグリーン

【リグ・ヒットパターン】
菅川、大崎のフラットエリアでワカサギの群れに付く個体を狙いました。
リグは色々投入しましたが、釣れたのはライトキャロでした。

【コメント】
今回は魚探で魚を確認しながらシューティングメインで狙いましたが、ワカサギに付く個体はこの日、ルアーやアクションに対して非常にセレクティブでなかなか口を使わすことができず時間だけが過ぎていきました。
最終戦という事や年間争いが掛かっていたこともあり最後まで試行錯誤しながらもがき続けた結果、最後の15分で当たりパターンを見つける事が出来3連続キャッチに成功しました。
サイズにも恵まれ4位入賞する事が出来ました。
最後まで、諦めない気持ちがいかに大事か、改めて実感する事が出来た大会となりました。
年間争いの方は、惜しくも2位となりましたが、また腕を磨いて優勝狙いに行きたいと思います。




第5位 JBマスターズ50 近藤健広プロ(3匹)2,764g

【使用タックル】
1.WSS-64ML+スピニングリール2500番
ラインPE0.4号 リーダー フロロ1.5号を約60
1/4ozキャロライナリグ ルアー エバーグリーン スーパースレッジ
2.S61L/FSL+スピニングリール2003H ライン フロロ2lb 1/32ozダウンショットリグ 下糸約30 ルアー アースワーム

【エリア】
シャッター前、砂間ヶ崎、青学ワンド

【リグ・パターン】
シャッドプラグを使用したキャロライナリグでリミットが揃った後、ワームのライトリグで1匹釣ることが出来て入れ替えに成功した。

【コメント】
前々週の土日、前週の日曜と野尻湖には釣りに来ているものの、週毎では状況は全然違う印象。
前日プラクティスは無しのぶっつけ本番で挑んだ今大会。
前情報ではいつもの通り「釣れてない」という話(野尻湖では挨拶代わりらしい?トーナメンターは皆嘘つき(笑))なので、自分なりの釣りを展開していった。
台風接近の影響だったからなのか?朝から南寄りの風がしっかり吹いていたのでその風が少し緩く当たるエリアを何となくチョイス。
魚探の映像を確認しながら魚影の有無を判断基準としてレンジを決めていった。
「釣れない」って言ってたからまさかリミットが揃い、入れ替えが出来ると思っていなかったので4匹目を釣った時、久々の入れ替え作業に戸惑ってしまった。その辺も含めて日々の練習って大事だと感じた。
そんな自分とは違って前日プラクティス含め試合中にもボコボコに釣っていたという優勝の五十嵐誠プロは流石ですね!改めて同じ湖上で釣りをしていてもまざまざと釣果の違いがあることを知ることが出来て衝撃を受けると共にトーナメントの面白さも感じられました。
悔しくもあり楽しさもあるのでトーナメントはやめられない。
いつも良くして下さるチャプタースタッフの皆様、野尻湖でお世話になっているほとり荘様とほとり荘に集まる仲良くして下さる方々、サポートして下さっているドラゴンルアー様、河口湖のボートハウスさかなや様、情報、コミュニケーション取って下さる方々に感謝致します。
再来週に開催されるマスターズ第4戦で好結果が出せるように頑張ります!!

今年のNBCチャプター長野・野尻湖

近年のNBCチャプター長野・野尻湖

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP