ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター大阪第2戦サンラインCUP

2019年 06月02日() 大阪府 淀川・城北ワンド

nbc logoNBCチャプター大阪第2戦

サンラインCUP

2019年 06月02日()

大阪府 淀川・城北ワンド

NBCチャプター大阪第2戦サンラインCUP概要写真 2019-06-02大阪府淀川・城北ワンド

チャプター大阪第2戦サンラインカップが6月2日(日)に淀川で開催された。
スポーニングもほぼ終わりアフター狙いとなるこの時期だが、5月の異常な高温も
影響しているのか例年よりスポーニング期間が早く終了。
梅雨入り目前の一雨ごとにバスの活性が上がる時期だけに楽しみな第2戦となった。

直前プラでも手応えを感じた選手が多かったようだが、エリアの選択で釣果に大きな
差ができることが予想された。

大会当日は曇りの予報で最高気温も25℃との予報にバスも人も最高のコンディション
で臨むことができた。

結果は検量人数が24名、検量率(48%)とまずまずの釣果となりました。
シニア優勝の真砂裕次選手は2,905g(3匹)をウエインし、第2戦のウイナーに輝いた。
ジュニア優勝は松浦夢冬選手、シニア顔負けの3,525g(2匹)、内1匹は2,400g(57.5cm)の
ビッグフィッシュをウエインしぶっちぎりのウイナーに輝いた。

今大会をスポンサードしていただいたサンライン様のご協賛賞品の数々で
表彰式、抽選会と多いに盛り上がり無事終了となりました、心から感謝し御礼申し上げます。

次回、第3戦フィッシングジャンプカップを7月7日(日)に開催いたしますので
多くの選手の参加をお待ちしています。

シニア部門成績表

順位氏名重量ポイント
1真砂裕次2,9053 40
2荒木正員1,4851 39
3帯刀仁1,3853 38
4水口利光1,3751 37
5大東千隼9253 36
6福本篤史7353 35
7井上秀作7302 34
8内野海6501 33
9平岡伸久5251 32
10永留透5152 31
11金替勝久5102 30
12川上誠治4951 29
13前田武広4151 28
14野原秀平3601 27
15石田徳人3351 26
16津嘉山舜2401 25
17矢持登2201 24
18廣瀬健治1851 23
19川功大00 5
20岩一彦00 5
21北野健一00 5
22新井健太00 5
23田中佑弥00 5
24梶谷浩士00 5
25上元英樹00 5
26藤田裕一00 5
27木下高生00 5
28足立健一00 5
29舟田智哉00 5
30安田法之00 5
31中根司00 5
32喜多誠00 5
33和泉直樹00 5
34和泉大四郎00 5
35渡辺敦史00 5
36鴨林泰行00 5
37大隅健一郎00 5
38後藤裕治00 5
39城内司00 5
40明石隼人00 5
41大川達也00 5
42田河隆信00 5
43武田浩章00 5
44志達海輝00 5

ジュニア部門成績表

順位氏名重量ポイント
1松浦夢冬3,5252 20
2橋本真治3301 19
3白岩大樹2551 18
4岡元波流斗2551 17
5葭矢淳1951 16
6下垣裕貴1701 15

上位の釣り方

NBCチャプター大阪第2戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-06-02大阪府淀川・城北ワンド

<シニアの部>
■優勝 真砂裕次選手 2,905g(3匹)
・エリア   新エリア最上流
・使用ルアー OSP・HPシャッド3.1インチ(カラー:ソフトシェルスモーク)
       OSP・HPシャッド2.5インチ(カラー:ウォーターメロンペッパー)
・釣り方   ノーシンカー&ヘビキャロ
       6:00〜11:00ブレイク&沖にあるハードボトムを攻めた
       今年は毎試合釣っていくことが目標

■2位 荒木正員選手 1,485g(1匹)
・エリア   本流(菅原大橋下流テロップ)
・使用ルアー ゲーリーヤマモト・カットテール4インチ(カラー:グリパン)
・釣り方   9:00過ぎにノーシンカーで釣った

■3位 帯刀 仁選手 1,385g(3匹)
・エリア   5番クリーク本流ブレイク
・使用ルアー オーエスピー・ドライブスティック3.5インチ(カラー:グリパンシャッド)
・釣り方   7:00〜8:00にブレイクをバックスライドさせてゲット

■4位 水口利光選手 1,375g(1匹)
・エリア   本流(豊里大橋下流)
・使用ルアー エバーグリーン・ウエイクマジック(プロップベイト)
・釣り方   水面とカヴァーを意識しリトリーブした
       

■5位 大東千隼選手 925g(3匹)


・エリア   4番ワンド&新エリア下流
・使用ルアー ジャッカル・RVバグ1.5インチ
       エバーグリーン・ラストエース75
・釣り方   8:30ごろ4番ワンドでRVバグのダウンショット(ミドスト気味に操作)
       10:30ラストエース75をブレイク中心にスイミング

<ジュニアの部>
■優勝 松浦夢冬選手 3,525g(2匹)
・エリア   本流(豊里大橋下流)
・使用ルアー ダイワ・スティーズネコストレート5インチ(カラー:グリパンブルーフレーク)
       エバーグリーン・キッカーバグ3.5インチ
・釣り方   6:30ネコリグ(1.3g)でテロップを
7:00にダウンショット(3.5g)で沖周辺のストラクチャーを攻めて

今年のNBCチャプター大阪

第1戦 04/14 () エバーグリーンCUP 淀川・城北ワンド 第2戦 06/02 () サンラインCUP 淀川・城北ワンド 第3戦 07/07 () フィッシングジャンプCUP 淀川・城北ワンド 豊里大橋下 5:30〜 第4戦 08/18 () 明邦バーサスCUP 淀川・城北ワンド 豊里大橋下 5:30〜 第5戦 09/08 () ガンクラフトCUP 淀川・城北ワンド 豊里大橋下 5:30〜 簡易年間ポイントランキング

近年のNBCチャプター大阪

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP