ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBC陸釣りクラブ和歌山第3戦ガンクラフトCUP

2019年 06月09日() 和歌山県 紀の川

nbc logoNBC陸釣りクラブ和歌山第3戦

ガンクラフトCUP

2019年 06月09日()

和歌山県 紀の川

NBC陸釣りクラブ和歌山第3戦ガンクラフトCUP概要写真 2019-06-09和歌山県紀の川

先日、6月9日は NBC陸釣りクラブ和歌山の第3戦「GAN CRAFT」CUPが開催されました。前日前までの豪雨の影響で濁りが強い中で、バスは口を使うのか?と心配されましたが、いざ始まってみると上を意識したバスや金太郎飴の様に小バスが大漁に釣れて、バスのストック量が多く見られました。その中からキーパーサイズを獲って来た選手達がウェイインされました。そして、アフターからの回復組を手にした選手が上位陣を占めました。今大会の冠スポンサーである「GAN CRAFT」様ご協賛も含め有難うございました。次回の第4戦は 7月14日(日)道楽箱CUPです。皆さんよろしくお願いします。

成績表

順位氏名重量ポイント
1丸岡弘明9501 30
2森田申介7251 29
3炭斐彩3151 28
4小西誠2951 27
5大友哲也2451 26
6渡部恭孝2151 25
7浦久保朋哉2051 24
8椋木俊博00 5
9佐藤昇吾00 5
10滝本太郎00 5
11長谷川晃一00 5
12大藪孝信00 5
13古城慶00 5
14鶴西綾子00 5
15崎山小弥太00 5
16西尾佳則00 5
17徳山晃00 5
18森本悠紀00 5
19松尾康尚00 5
20楠本一道00 5
21金本理来00 5
22中吉拓人00 5
23中吉幸敏00 5
24石崎一真00 5
25藤井健00 5
26鳴海康文00 5
27川本晃嗣00 5
28今西勝大00 5

上位の釣り方

NBC陸釣りクラブ和歌山第3戦ガンクラフトCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-06-09和歌山県紀の川

優勝 丸岡 弘明



エリア上流水路の最奥で40アップのスクールを見つけ、その回遊ルートで、ゲーリー社のカットテール4(ウォーターメロン)のダウンショットで 40.5センチ、970gのアフターからの回復組を手中に収め見事に栄冠を勝ち獲った。丸岡さん優勝おめでとうございます。

準優勝 森田 申介



スタートから下流に行ったり北側を回っていたが最終は、エリア上流水路の入り口近くの沈み石の際で、見えていたベイトが小さい事からサイズを合わせゲーリー社の2インチセンコー(スモーク)のノーシンカーをフリーフォールで落とし 37.5センチ、745gを仕留めて2位に!今回で年間暫定1位に出た。残りの後半戦が楽しみです。

3位 炭  斐彩



同じく上流水路の入り口でボイルもあった事から、ボトムアップ社のヴァラップスイマー4.2(ブリンクシャッド)のノーシンカーをタダ巻きでノンキーが多い中、ちょっと良い27.2センチ、315gをゲットしてお立ち台に!

4位 小西  誠



エリア北側の下流のインレット付近で濁りが強いので、アピール重視で選択したのが、イマカツ社のモグラチャター1/4にアンクルゴビー(アユ)をトレーラーにして、ひたすら投げまくり27.0センチ、295gを獲り入賞。

5位 大友  哲也



エリア最上流の岬で小さいベイトが見えていたので、マッチザベイトで O・S・P社のHPシャッドテール2.5インチ(ブラック)3.5gダウンショットで底を取ってからのシェイキングでノンキーが多い中、25.1センチ、245gのナイスキーパーで入賞です。

今年のNBC陸釣りクラブ和歌山

第1戦 04/07 () マリンハウスCUP 紀の川 第2戦 05/12 () ドレスCUP 紀の川 第3戦 06/09 () ガンクラフトCUP 紀の川 第4戦 07/14 () 道楽箱CUP 紀の川 田井ノ瀬中洲駐車場 7:00〜 第5戦 08/04 () メガバスCUP 紀の川 田井ノ瀬中洲駐車場 7:00〜 第6戦 09/01 () エバーグリーンCUP 紀の川 田井ノ瀬中洲駐車場 7:00〜 簡易年間ポイントランキング

近年のNBC陸釣りクラブ和歌山

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

写真

TOP