ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター北浦第4戦サンラインCUP

2019年 08月18日() 茨城県 北浦

nbc logoNBCチャプター北浦第4戦

サンラインCUP

2019年 08月18日()

茨城県 北浦

NBCチャプター北浦第4戦サンラインCUP概要写真 2019-08-18茨城県北浦

2019年度第4戦サンラインCupが8月18日に北浦の潮来マリーナを会場としてショア部門28名、ボート部門38名の参加で開催されました。
梅雨明けとともに暑い日が続く関東。先日には超大型台風が西日本を通過しましたが、ここ北浦方面には心配な程の雨も降らず台風予想で水門を開放している事もあり北浦はかなりの減水状態になっていた。当日は朝は穏やかだったが日が昇るにつれ北東の風が強くなる状況でした。
ショア部門では減水につけ北東の風で向かい風になり釣り難い状況でしたが11名の選手がバスを持ち込みその中で唯一キロオーバーのバスを持ち込んだ安藤孝浩選手が第3戦に引き続き2戦連続の優勝をしました。
ボート部門では気温がどんどん上がる中で釣りするのも大変な中で、減水している北浦を杭に付いたバスを釣る戦略に変えた日置典重選手が3キロには僅かに届かなったものの見事に優勝しました。
今回台風の通過後で高温になった大会になりましたが、選手全てが常に熱中症対策を大会参加していただき、誰1人体調を崩す人が出ずに無事終了する事が出来ました。参加していただいた選手に感謝致します。
これにより残すは後1戦となり年間優勝もまだ多くの選手に可能性がある状態となり最終戦の結果も楽しみになってきました。最終戦も多くの選手の参加をスタッフ一同楽しみにしています。
今回冠スポンサーのサンライン様には素晴らしい協賛品を多数ご提供いただきました事、また協賛いただきました各協賛スポンサー様、素晴らしい環境の会場をご提供して頂いた潮来マリーナ様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

ボート部門成績表

順位氏名重量ポイント
1日置典重2,9903 50
2井上泰徳2,5003 49
3田中俊一2,0103 48
4小古間努1,9402 47
5松信純1,9302 46
6小野将大1,7802 45
7諏訪亨1,6602 44
8小池孝1,6102 43
9青木敬一1,5803 42
10伊藤健二1,5402 41
11清水隆男1,4001 40
12江尻悠真1,3802 39
13宮嶋駿介1,2301 38
14高木典之1,0802 37
15倉本剛1,0201 36
16細田和広1,0102 35
17忽那隆祥9901 34
18森正人8801 33
19内山裕8701 32
20田島昌和8001 31
21小山元5401 30
22浦塚剛志5001 29
23渡辺孝一4301 28
24小野明男3801 27
25安江勇斗3501 26
26古谷将伺00 5
27田守慎00 5
28小原誠00 5
29木内翔太00 5
30一瀬哲也00 5
31小林治00 5
32根本健一00 5
33徳田和広00 5
34藤村智広00 5
35赤石佑太00 5
36鹿住大輔00 5
37津久浦慶仁00 0
38賀来聡介00 0

ショア部門成績表

順位氏名重量ポイント
1安藤孝浩1,0201 50
2浪川正吉9501 49
3宮内淳9201 48
4牧野忠8801 47
5五十嵐潤一郎8401 46
6藤原拓真7601 45
7石川一光7301 44
8柿澤幸雄6301 43
9長澤政規4601 42
10上原昭彦3701 41
11小川智輝3401 40
12長津俊一00 5
13後藤穂高00 5
14上原充恵00 5
15土屋和彦00 5
16小林隆之00 5
17照沼祐二00 5
18飛田龍太郎00 5
19石崎雅之00 5
20鈴木陽一00 5
21大和田竜平00 5
22岸辺広志00 5
23鈴木利明00 5
24佐藤征文00 5
25越川和幸00 5
26泉亮汰00 5
27五来元彦00 5
28兼田隆00 5

上位の釣り方

NBCチャプター北浦第4戦サンラインCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-08-18茨城県北浦

◆優勝:日置典重 選手



【エリア 】北浦本湖中流域
【リ グ 】ヘビダン
【タックル】ライン>バリバスアブソルートMGフロロカーボン8lb,フック>ノガレスフッキングマスターヘビークラス #1
【コメント】得意な時期、得意な釣りで勝てて良かったです。バリバス様、お世話になっているハーツマリン様に感謝致します。最終戦も全力で頑張りたいと思います。

◆2位:井上泰徳 選手



【エリア 】北浦中流域の石積み,ドック
【リ グ 】7gフットボール+トレーラーバイズクローポートリー3",その他
【タックル】ロッド>tailwalk FULLRANGE C610MH + ライン>サンライン FCスナイパーBMS AZAYAKA 14lb
【コメント】今回はTOP50の試合が3週間後と近いので、試合でプレッシャーが掛かった状況下でどのようにすれば釣れるのかを検証する為、あえて人気エリアを選んで、人と違うリグ、人と違うアクションを意識してランガンしました。そんなに凄いキモがある訳は無いのですが、かなり核心に迫った釣り方なので、TOP50試合後にしっかりとした結果という形で皆様にご報告出来たら嬉しいです。とにかく北浦ロコアングラーとして次戦のTOP50霞戦を精一杯戦って参ります。是非応援の程宜しくお願い申し上げます!

◆3位:田中俊一 選手



【エリア 】外浪逆浦,北浦下流域
【リ グ 】ゲーリーファットヤマセンコー3インチノーシンカーワッキー,OSP3Dワッキー4,3インチ0,9gネコリグ
【タックル】フェンウィックスーパーテクナ63CL + アルデバラン + サンラインAZAYAKA8Lb,フェンウィックエイシス60CL + アルデバラン + サンラインAZAYAKA7Lb
【コメント】大会運営スタッフの皆様、選手の皆様暑い中1日お疲れ様でした。今年も後一戦安全で楽しいトーナメントにしましょう。

◆4位:小古間努 選手



【エリア 】宇崎 1.5m 杭,爪木ドック 石積
【リ グ 】DS>7g ワッキークローラー(パンプキン),Nリグ>1.8g ドライブビーバー(ダークシナモン ブルーペッパー)
【タックル】ロッド>ファンタジスタレジスタ64ML + リール>ダイワ スティーズSVTW1016XH + ライン>サンライン FCスナイパーBMS12lb
【コメント】潮来マリーナ様、マリーナメンバーの皆さんいつもお世話になりありがとうございます。そして、スタッフの皆さん 毎回スムーズな大会運営ありがとうございます、チャプター北浦を盛り上げて行けるよう、老体に鞭を打って参加させて頂きますので 宜しくお願い致します。

◆5位:松信純 選手



【エリア 】矢幡ワンド
【リ グ 】OSPドライブビーバー3 3.5グラム ジカリグ
【タックル】ロッド>メガバスデストロイヤー霧雨F3-65XK,メガバスデストロイヤーX7 F3-69X,リール>アルデバランBFS,ライン>サンラインFCスナイハ゜ーBMS10lb
【コメント】日頃よりサポート頂いている潮来マリーナ様、ご指導くださる潮来マリーナの先輩方にこの場をお借りして感謝申し上げます。いつも本当にありがとうございます。満足に練習に入れなかった為、当日湖上に浮いてから場所を選択しようと思い、スタート出入りが少なかった矢幡ワンドを選択しました。減水がきつく、どうかと思いましたがシャローに魚が残っており、二本ではありましたが入賞することが出来ました。最終戦まで事故なく怪我なく走りきりたいと思います。運営の方々、いつも楽しいチャプターをありがとうございます。

今年のNBCチャプター北浦

近年のNBCチャプター北浦

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP