ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター徳島第3戦イマカツCUP

2019年 06月09日() 徳島県 旧吉野川

nbc logoNBCチャプター徳島第3戦

イマカツCUP

2019年 06月09日()

徳島県 旧吉野川

NBCチャプター徳島第3戦<span class="title_sponsor_name">イマカツCUP</span> 概要写真

迫り来る梅雨を感じさせる生温かい風が吹き抜ける旧吉野川でチャプター徳島第3戦イマカツCUPが開催された。
上位入賞者のウェイトだけを見てみれば結構釣れている印象を受けるが、決してイージーなコンディションでは無かったと誰もが口を揃える。
アフターからアーリーサマーに移行するなかで一時的に魚が散っているような状況は、狙うべくスポットに入るタイミングやアプローチに左右される場合が多い。
定水日ではあるが上流吉野川十堰からの流入によりカレントが発生し、断続的に吹いている風の影響もあって若干ながら魚の活性上昇には繋がったようだ。
歴戦の強者でさえ厳しさに翻弄される状態のなか、持てる引き出しをフルに発揮してアジャストした選手たちが良型を持ち込んだ。
優勝は蓮生隆芳選手。おもに夏の釣りが得意スタイルで真っ黒な背中のきれいなバスを持ち込む印象の強い実力者は、三ツ合堰から上流に向け川崎橋までの要所要所を丁寧にアプローチ。時点選手と僅か19gの僅差を制して頂点に輝いた。
準優勝は坂本洋司選手。季節を先取りした個体を意識してプラクティスからカバーメインで戦略を組み立て、さらにアシ周辺の中層からキッカーも仕留めてきたもののチャプター徳島最多優勝記録を更新には及ばなかった。
3位には久次米良信選手。旧吉野川本筋のみでの戦いに照準を絞りワッパーを駆使してノーシンカーやネイル入りバックスライドなど多彩な攻めで魚に口を使わせ3キロアップの好ウェイトを持ち込んだ。
昨年の同大会で優勝した川村選手が4位、5位の北選手は初入賞というフレッシュな顔もベテランも入り混じった結果を見せた今戦となった。
定期的に大きな大会も開催され、平日でも多くのアングラーで人気のある屈指のリバーフィールド旧吉野川・・・そのなかでも多く利用させてもらっている私たちチャプター参加選手が共有水面利用のお手本ともなるマナーと節度ある行動を継続していくことによって、一般アングラーや他利用者の行為やモラルを高い意識で保ちたい。これからハイシーズンを迎えるにあたり、お互いに気持の良いレジャーを楽しめるよう「フィッシングエコリーダー」講習会も大会終了後に催された。

成績表

順位氏名重量ポイント
1蓮生隆芳3,2953 30
2坂本洋司3,2763 29
3久次米良信3,1133 28
4川村達郎3,0163 27
5北和広2,6663 26
6横山修史2,5812 25
7山田一哉2,4613 24
8谷口雅信2,3782 23
9阿部大吾2,3592 22
10坂本信之2,2163 21
11亀井晴紀2,0563 20
12植田誠寛1,9762 19
13渡辺康司1,6902 18
14佐藤圭吾1,3582 17
15森本雅雄1,0501 16
16市川裕章9911 15
17大西弘也9651 14
18安藝正雄8941 13
19井上学8871 12
20濱松祐司8351 11
21河野友哉7221 10
22相原照平7041 9
23西岡一樹5471 8
24楠瀬貴司4761 7
25若林亨00 5
26上村利弘00 5
27大久保光洋00 5
28上木浩吉00 5
29長谷川和博00 5
30大谷貴志00 5
31平井清博00 5
32白井優00 5
33三好教仁00 5
34竹本利正00 5

上位の釣り方

NBCチャプター徳島第3戦イマカツCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-06-09徳島県旧吉野川

優勝:蓮生隆芳、3295g



<タックル>
.蹈奪:FACT511MHST、リール:アルデバランBFS、ライン:エクスレッド10lb、ルアー:アビ50
▲蹈奪:セルペンティ61MLST、リール:ステラC2000S、ライン:R18 4lb、ルアー:アベラバ1.3gスタッガーワイド2
ロッド:セルペンティ63LST、リール:ステラC2000S、ライン:R18 4lb、ルアー:SVSBダウンショット
<エリア・スポット>
\邵蟠
JR付近
2連取水付近
<リグ・ヒットパターン>
\邵蟠競ワ→フォール
JR付近→サイト
2連取水付近→カバー
コメント:今回アクシデントもあり、まさか優勝できるとは思っていなかったのでとても嬉しく思います。いつもサポートしていただいているイグニッション様ありがとうございます。運営スタッフの皆様、朝早くからありがとうございます。次戦も頑張ります。


準優勝:坂本洋司、3276g



<タックル>
.献礇ソン・スーパートリックスター610H、サンライン シューターFCスナイパー18lb
▲献礇ソン・スーパートリックスター64L-ST、サンライン シューターFCスナイパー BMS AZAYAKA 3lb
<エリア・スポット>
|罅Σ捨全域のカバー&ブッシュ
∈切川南岸フラット〜ブレイクショルダー
<リグ・ヒットパターン>
.螢:リーダーレスダウンショット14g、深場に隣接しているカバー&ブッシュ。風の吹くタイミングでそんなスポットをランガンし撃ちまくって回転率を上げる釣り方。
▲献哀悒奪1/32oz、O.S.P HPシャドテール3.1in(ダークシナモンブルーペッパー)の組み合わせでスローリトリーブする事でオートマチック的にタイトなミドストをするためそれを利用し中層狙い。
コメント:久しぶりに自分スタイルのシャロー撃ちがハマリ楽しい試合運びとなりました。結果的には19g差と言う悔しい準優勝でしたこんな事があるからトーナメントは面白いですね。今回の準優勝でおそらくチャプター徳島最年長お立ち台の新記録でしょう(笑)これからも更に○○最年長新記録を目指し若手アングラーの壁になる様頑張りたいですね。最後に長年サポートして頂いてるO.S.P様、サンライン様ありがとうございます。また今年からチャプター徳島の運営に専念すると出場をお休みしてまで運営に専念してくれてる牧野プロをはじめ、総合司会担当の亀井さん、夜勤明けなど忙しい仕事の合間を縫ってPC担当してくださってる事務局長の村橋さんら他スタッフの皆さんありがとうございました。


3位:久次米良信、3113g



<タックル>
´▲蹈奪/MACCA RED HUMRS-72ML-2、リール/17COMPLEX Ci4 2500HG、ライン/ハイグレードPE0.8号 リーダー/アブソルート8lb、フック/フッキングマスターLTD2/0、ルアー/ワッパー4inc #158 レインボーシャッド
ロッド/HUMC-67MH、リール/16Metanium MGL HG、ライン/アブソルート14lb、フック/フッキングマスター5/0、ルアー/スタッガーワイド4inc #127 グリパンブルーF
<エリア・スポット>
´中流域
上流域
<リグ・ヒットパターン>
´▲錺奪僉4incのフォール
スタッガーワイド4incのバックスライドセッティング ネイル0.9gカバー撃ち
コメント:皆さん暑い中お疲れ様でした。いつも素晴らしい大会が行えるのも会長はじめ役員スタッフの皆様のお陰だと思ってます。有り難うございます。こんな私をサポートしてくれるHIDEUP様、イグニッション様、有り難うございます。次は勝てる様に頑張ります。


4位:川村達郎、3016g



<タックル>
スピニング66ML
<エリア・スポット>
旧吉野川上流域
<リグ・ヒットパターン>
エグダマ3.5g×ワイドホグ2.7インチ、カバーなどに吊るしてシェイク
コメント:チャプター徳島スタッフの皆様、今回参加されていた選手の皆様、暑い中お疲れ様でした。最終戦も宜しくお願いします。


5位:北和広、2666g



<タックル>
´▲蹈奪:DELTA CORE DC-S61UL、リール:15LUVIAS 2506番、ライン:フロロリミテッド ハード 4lb
ロッド:DELTA LPD DL-C67H、リール:13メタニウム HG、ライン:フロロリミテッド ハード 16lb
<エリア・スポット>
,劼?I 南岸
¬通舁住大橋 南岸
5輒霤臑膓 北岸
<リグ・ヒットパターン>
´2WAY 2.7gのダウンショットでのサイトフィッシング。
バトルホッグ 3.8inch の3.5gテキサスでのカバー撃ち。
コメント:NBCのスタッフの方を始め大会に参加されました選手の皆様のおかげで無事、試合を終える事ができました。ありがとうございました!参加2年目にしてお立ち台に上がる事が出来たのもサポート頂いてますDELTA様、応援頂けた友人、何より家族のおかけです。次戦で最終戦ですので気を引き締めて頑張りたいと思います!

TOP