ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター長野・野尻湖第4戦ティムコCUP

2019年 08月18日() 長野県 野尻湖

nbc logoNBCチャプター長野・野尻湖第4戦

ティムコCUP

2019年 08月18日()

長野県 野尻湖

NBCチャプター長野・野尻湖第4戦ティムコCUP概要写真 2019-08-18長野県野尻湖

2019年8月18日、チャプター長野・野尻湖第4戦「ティムコ CUP」が長野県野尻湖で開催されました。
避暑地野尻湖と言えども日中は暑い!急激な減水も重なり水質は悪化傾向で簡単に釣れる状況ではありませんでした。台風10号による雨で一時的に魚の活性は上がったようですが、厳しい釣果が予想されました。しかし、フタを開けてみれば釣れ釣れで3キロオーバー続出!ウェイイン率93%と言う驚きの結果となりました。
そんな第4戦の頂点に立ったのは、日焼けがトレードマークの真下選手!カトリックでネコリグを駆使して良型を連発。3,530gを持ち込み第4戦ウィナーとなりました。
今回も豪華賞品を協賛していただいたティムコ様。吉沢様はじめフィールドスタッフの皆様には大会を盛り上げていただき、誠にありがとうございました。
いよいよ次戦が最終戦。A.O.Yは誰の手に・・・

成績表

順位氏名重量ポイント
1真下温史3,5303 40
2藤居賢司3,3763 39
3安田智昭3,3243 38
4朝田直敬3,3243 37
5小山佳敬3,2643 36
6小林翼3,2383 35
7宮入拓也3,2143 34
8藤井英雄3,0783 33
9戸津平3,0243 32
10金子常俊3,0183 31
11小暮祐一2,9763 30
12佐藤大介2,8863 29
13宮腰潤2,8463 28
14丸山知幸2,8403 27
15田中浩之2,7903 26
16比田井裕二2,7783 25
17山田謙二2,6483 24
18大村将文2,6383 23
19礒野恒二郎2,5443 22
20五十嵐誠2,4803 21
21柳田勝哉2,3943 20
22瀧本英樹2,3943 19
23一柳佳孝2,3383 18
24西條友教2,3063 17
25宮嶋功房2,2923 16
26二宮日出郎2,2903 15
27関之台一寿2,2383 14
28伊藤康晴2,2222 13
29武者雅広2,1623 12
30木村浩規2,1463 11
31皆葉勝美1,9323 5
32櫻井宏1,8923 5
33本間勝美1,8683 5
34栗原稔1,8582 5
35吉原宏明1,6442 5
35久保拓也1,6442 5
37中薗鉄平1,6343 5
38沢田智1,6123 5
39江沢弘信1,5982 5
40渡辺知洋1,5682 5
41阿部俊介1,4842 5
42豊嶋仁1,3562 5
43町村猛1,0941 5
43太田雅文1,0941 5
45丸山雅貴1,0441 5
46吉沢裕二1,0402 5
46中野和也1,0401 5
48江指憲1,0281 5
49原田義行9441 5
50下田芳久9081 5
51小林信義8821 5
52中村雅順8242 5
53唐澤敬寛6821 5
54澤田幹雄6131 5
55福島義則5191 5
56喜代浜友貴5011 5
57新倉裕司4261 5
58小林哲也00 5
58向井慎一00 5
58中村謙一00 5
58岡本秀斗00 5

上位の釣り方

NBCチャプター長野・野尻湖第4戦ティムコCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-08-18長野県野尻湖

優勝 NBC60889 真下温史選手(3匹)3,530g

【使用タックル】
ロッド:60UL
リール:2500番台

【エリア・スポット】
カトリックの小暮さんと原田さんの間、8?10m

【リグ・パターン】
リグ:ネコリグ
シンカー:ワンナップシンカー0.7g
ライン:2.5lb
ワーム:エコスワンプミニ

【コメント】
先ず持って、船団の間に入れて下さった小暮さん、原田さんにお礼申し上げます。
最近流行りの自動で止まる船たちを横目で羨ましく眺めつつ気が付けばベタ凪でいつもはフムトレックスのオイラの船も今日は勝手に止まるではあーりませんか!!
そんな中、和やかな雰囲気で釣りができ、大変楽しい一日でありました。
チャプターの参加を検討中の皆さん、野尻湖チャプターは楽しい人達でいっぱいですので是非ご参加下さい。
ウキウキですよ!大事なことなので二回言います。ウキウキです!!
最後に冠スポンサーのティムコ様をはじめ、一番館様、スタッフ様、参加者の皆様に感謝いたします。




準優勝 JB桧原湖73 藤居賢司プロ(3匹)3,376g

【使用タックル】
fenwick GW68SULP+J

【エリア】
金山、針ノ木、カトリック 岬周りや緩やかなバンクなど

【リグ・パターン】
ライトキャロライナリグ0.9g 1.8g 2.7g フロロ3lb クリピーチューブ他 デスロック#2
あの魚探で大きそうな魚を見つける→少し離れてキャスト→シンカーが着底したら余分なラインを巻き取る→たまに動かす の繰り返し。
主に虫食いバスで中層を回遊している、またはサスペンドしているようなバスを探して狙う。
フラットの魚は数は多いが大小サイズが選べず勝てる要素が少なく感じたので大型狙い勝負。
10時半に2700gでリミットメイクしましたがそこから無反応… 気持ちが折れそうになりましたが昼前に微妙に吹き出した風のおかげかキロフィッシュを連発でき入れ替えに成功し3300gまでウエイトupができました。

【コメント】
久々にお立ち台に立てましたが準優勝はちょっと悔しいです。
サポートしていただいているティムコ様や万全なボートに仕上げてくれているシースピリット様にこの場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
インスタやツイッターにちょこちょこやタックル情報やメソットなどを投稿してますのでよければフォローしてください。
GARMIN魚探や様々なボートパーツ、ティムコ製品も野尻湖シースピリットで購入できますのでお気軽にお問合せくださいね!
Twitte K.FUJII @fardzi636
Instagram Kenji Fujii @kenji_fujii_fardzi636




第3位 NBC61429 安田智昭選手(3匹)3,324g

【使用タックル】
ライトキャロ用
ロッド アブガルシア Fantasista Studious 67LS
リール アブガルシア REVO Studious
ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ld
リーダー ラパラ3ld
シンカー 0.8g
ワーム ソワリンシャッド

ダウンショット用
ロッド アブガルシア Fantasista Yabai 61ULS
リール アブガルシア REVO YABAI
ライン バークレイ バニッシュレボリューション 3ld
シンカー 1.8g
ワーム ガルプ ミニアースワーム

【エリア】
YWCA 一番奥の真ん中から左側
最初から最後まで粘りました。

【リグ・パターン】
ライトキャロ ズル引きもしくはステイ
ダウンショット シンカーを動かさないようにワームだけを動かすイメージ
シンカーの長さは30センチぐらいに長めに変えたら2投連続ヒット

【コメント】
第3戦6位と初のお立ち台がお預けになり、4戦目で入賞できて良かったです。
大会運営スタッフの皆様暑い中お疲れ様でした。
花屋ボートの小出夫妻、いつも応援してくれてありがとうございます。
いつか優勝できるように頑張ります。




第4位 JBマスターズ92 朝田直敬プロ(3匹)3,324g

【使用タックル】
ベイトタックル
68MH ベイトリールハイギア610M ベイトリールハイギア
スピニングタックル
610ML スピニングリールC2500ハイギア

【エリア】
メインにしたエリアはム広場

【リグ・ヒットパターン】
10グラムフリーリグのリフトアンドフォール
3/8オンスナカタジグにグラブのリフトアンドカーブフォール
サカマタシャッドのミドスト

【コメント】
応援してくださった方々ありがとうございました!




第5位 NBC60738 小山佳敬選手(3匹)3,264g

【使用タックル】
ライトキャロ
レジットデザインST61UL
ステラ2500SHG
サンラインFCスナイパー3lb
シンカー1.8g

ダウンショット
レジットデザインST59UL
ステラC2500SHG
サンラインFCスナイパー3lb
シンカー1.3g

【エリア】
漁協?キャンプ場の沖7?8m

【リグ・パターン】
キャロとDSのリーダーは1m弱でベイトとバスのリンク&フィーディングをライブシューティングで狙う。
フォール中、ピックアップ中のバイトも多々あった。
使用ワームはベビーサーディンと1"ミノー

【コメント】
私が試合に出場できるのも沢山の方々の支えと手助けがあってこそです。本当にありがとうございます。
そしていつも応援してくださるレジットデザイン様にも感謝致します。
冠スポンサーのティムコ様ありがとうございました。
参加選手、スタッフの皆様お疲れ様でした!

今年のNBCチャプター長野・野尻湖

近年のNBCチャプター長野・野尻湖

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP