ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター茨城第5戦パンタレイクラフト&アーツ・ルートフィッシングCUP

2019年 09月01日() 茨城県 霞ヶ浦・北浦

nbc logoNBCチャプター茨城第5戦

パンタレイクラフト&アーツ・ルートフィッシングCUP

2019年 09月01日()

茨城県 霞ヶ浦・北浦

NBCチャプター茨城第5戦<span class="title_sponsor_name">パンタレイクラフト&アーツ・ルートフィッシングCUP</span> 概要写真

9月1日(日) NBCチャプター茨城 第5戦 パンタレイクラフト&アーツ・ルートフィッシングカップが霞ヶ浦水系で開催された。9月に入ったとはいえ残暑厳しい状況の晴天の状況で風もそれほど強く吹かない中、また8月中は水位も下がっていた霞ヶ浦水系も平水位に戻りその中で水の動きをとらえることが出来た選手が上位に入賞したように感じられた試合だった。

ボート部門成績表

順位氏名重量ポイント
1岩良太2,7452 50
2廣木和也2,5702 49
3増誠嗣2,5602 48
4野口隼矢2,4003 47
5志賀裕介2,3153 46
6飯田秀明2,2002 45
7清水隆男1,9752 44
8大竹勝裕1,8703 43
9小西純1,4901 42
10近藤知弘1,4052 41
11磯山康1,4002 40
12高橋拓也1,3852 39
13吉原健司1,3752 38
14鈴木達児1,3302 37
15高橋絢也1,2652 36
16佐々木薫1,1051 35
17花岡史彦1,0901 34
18関根誠9951 33
19藤田幸一9951 32
20伊藤健二9901 31
21小宮英明9602 30
22吉沢康男9552 29
23三好裕太郎9501 28
24正木敦9301 27
25成田宣昭9251 26
26大和田陽介8051 25
27高橋匡洋7501 24
28山本勝美6951 23
29岡本正己5601 22
30根本健一5301 21
31岡山英史5001 20
32西岡光一郎4801 19
33原誠4151 18
34中澤寛之2801 17
35森正人00 5
36高崎正義00 5
37千速純00 5
38三沢成彦00 5
39中村有知00 5
40佐藤健00 5
41堀田祐00 5
42浦塚剛志00 5
43小嶋幸裕00 5
44佐藤達夫00 5
45日向寺護00 5
46高安晃輔00 5
47林祐吾00 5
48萩原幸広00 5
49近澤伸人00 5
50古谷将伺00 5
51増田哲00 5
52山本滝也00 5
53室園貴光00 5
54南田和哉00 5
55小村幸輝00 5
56江口友弘00 5
57大出悟00 5
58志水一成00 5
59金本正章00 5
60長谷川修00 5
61金澤俊一00 5
62中嶋康夫00 5
63鹿住大輔00 5

ショア部門成績表

順位氏名重量ポイント
1上原昭彦1,1601 30
2宮内淳9751 29
3柿澤明美7101 28
4藤原拓真6801 27
5土屋共之6551 26
6浪川正吉6101 25
7金子央人6001 24
8木下武5751 23
9長津俊一5501 22
10五十嵐潤一郎4651 21
11石川一光4451 20
12岩瀬雄三3901 19
13小林隆之3801 18
14上原充恵3601 17
15長澤政規3301 16
16土屋和彦3201 15
17柿澤幸雄3101 14
18宮本勝悟3101 13
19木下清3101 12
20鈴木智昭2601 11
21泉亮汰00 5
21鈴木陽一00 5
23牧野忠00 5
24越川和幸00 5
25安藤孝浩00 5
26遠藤洋志00 5
27石崎雅之00 5
28飛田龍太郎00 5
29照沼祐二00 5
30金谷茂00 5
31北原和憲00 5
32岸辺広志00 5
33佐藤利樹00 5
34崎山秋男00 5
35佐藤征文00 5

上位の釣り方

NBCチャプター茨城第5戦パンタレイクラフト&アーツ・ルートフィッシングCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-09-01茨城県霞ヶ浦・北浦

岸釣りの部

優勝: 上原昭彦選手 1160g 夜越川の入り口付近でゲーリーヤマモト・レッグワーム
2.5 ナチュラルシャッドカラーのDSリグではじのめは2.5gのシンカーから1.8gにウエイトを落としてフォールさせてポーズを繰り返す釣り方。一番大きいのはハングアップオフで釣れた。風が無かったのでボートの引き波が来るタイミングで活性が上がることに気が付いてそのタイミングを狙った。

準優勝:宮内淳選手 975g 霞ヶ浦本湖側の3個の目の水門周りでO.S.P・ドライブクローラー4.5エビミソカラーの0.4gネコリグで釣った。シェイクしてポーズ、ハングアップオフを繰り返す感じ。

第3位:柿澤明美選手 710g 本部から下流の1つ目のワンドの杭周りにチィムコ・ロケットバグ WMシードのノーシンカーをフォールさせてポーズするの繰り返し。心の中でだるまさんが転んだと言ったら動かすを繰り返すようにしていたのがキモ。

第4位:藤原拓真選手 680g 霞ヶ浦本湖側の3つ目の水門周りでバークレー・マイクロクローラー3インチ 1.8gDSリグで攻めた。足元のゴロタのブレイクに沿って落とすようにを繰り返す方法でテクトロ。

第5位:土屋共之選手 655g 霞ヶ浦本湖側の3つ目の水門周りのゴロタ石周りをイマカツ・ISワスプ55ワカサギカラーを攻めた。ストップ&ゴーでゆっくり動かす感じ。

ボートの部
優勝:岩崎良太 2745g 2本 古渡のシャローのジャカゴとブッシュでそれぞれ1本づつ釣った。ルアーはゲーリーヤマモト・モコリークロー 3.5g テキサスリグ。

準優勝:廣木和也選手 2570g 2本 霞ヶ浦東岸の水深0.5mの杭と土浦の水深1.5mの杭でそれぞれ1本ずつ釣った。ルアーはO.S.P・ドライブビーバー 3.5g〜10gのヘビダンと状況で使い分ける。

第3位 増誠嗣選手 2560g 2本 常陸利根川の小見川閘門に続く水路でミブロ・ワーロックのクランキングで1本、その後常陸利根川の風の当たる面の護岸でレインズホッグ3.5のレインズ・タングステン21gのヘビキャロで1本追加し合計2本釣った。

第4位 野口隼矢選手 2400g 3本 北利根川の入り口付近のアシと本湖に出て直ぐのドックの壁でバークレー・DEXフットボールジグ5g+レインズ・Gテールツインの組み合わせで攻めた。スイミングで1本、着底同時で2本。

第5位 志賀裕介選手 3本 2315g 外浪逆浦のアシ〜常陸利根川のアシとシャローを攻めて3本のリミットメイクに成功した。アシはジャクソン・クラーケンのバックスライドでシャローはデプス・ブルフラット3.8のフリーリグで攻めた。

今年のNBCチャプター茨城

近年のNBCチャプター茨城

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP