ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター河口湖第2戦キャリルK.T.FCUP

2019年 07月14日() 山梨県 河口湖

nbc logoNBCチャプター河口湖第2戦

キャリルK.T.FCUP

2019年 07月14日()

山梨県 河口湖

NBCチャプター河口湖第2戦キャリルK.T.FCUP概要写真 2019-07-14山梨県河口湖

一時の大減水から、連日の雨により、少しづつ増水気味の河口湖。 朝方、大雨予報でしたが、それほどでもなく、雨後曇り。 時期的にアフターを狙うか?、前日の河口湖バスを狙うか?以前の河口湖バスなどを狙うか?などでしたが、前日の河口湖バスが700-1100g位とサイズ的によく、800g平均で、良方を入れ替えるか?、又はキッカー狙いのネイティブを足してがキーでした。 そんな中、第5位の大川プロは河口湖バス+キッカーで入賞、第4位は5位と同ウェイトだった山下プロがゼッケン勝ち、第3位の小林プロは、前日のチャプターヒューマン富士河口湖校に続き、お立ち台と好調。 第2位の青木プロも連続お立ち台ですが、ノーシンカーの技に脱帽。 優勝は、誰よりも1番に帰着してきて、粒そろいの河口湖バス、ネイティブをサイトで釣り分けて5kgUPで抜け出た杉山選手が嬉しい初優勝!
今回、冠を持っていただいた「キャリルK.T.F.」沢村様、ベイトリールをはじめ、沢山の協賛ありがとうございました! そして、先日のJB TOP50遠賀川戦での優勝おめでとうございます! 仕事や次の旧吉野川戦のプラ準備でお忙しい中、帰着からかけつけてくれて、プレゼンターをしていただいたと共に、選手に遠賀川戦の話やトーナメントの参考になる裏話を沢山していただき、選手も大変、喜んだと思います。 色々とありがとうございました。 河口湖に釣行の際は、ぜひ「キャリル」様で買い物をしていただき、リールやエレキなどをチューン予定がありましたら、ぜひご利用ください!
今回、スタッフが急用で来れなかった際、ヒューマン生の小熊君、井出君が検量を手伝ってくれて、とても助かりました。 紹介してくれた斉藤先生と共に、ありがとうございました。

次回、第3戦「HMKL CUP」は8/4(日)に開催されます。 皆様の参加をスタッフ一同、お待ちしております。 (文./写真:大場)

成績表

順位氏名重量ポイント
1杉山純平5,2925 40
2青木唯5,1125 39
3小林聖蓮4,9585 38
4山下尚輝4,8985 37
5大川純4,8985 36
6瀧本英樹4,6805 35
7吉田真長4,6765 34
8松川和樹4,5185 33
9川端将義4,1925 32
10永松洋介4,1125 31
11椎野禎一郎3,6964 30
12上野隆道3,6305 29
13佐藤正信3,5304 28
14権藤力斗3,3204 27
15蓮池和人3,0123 26
16稲垣誠司2,4743 25
17吉田尚晃2,4484 24
18三角祐司2,3963 23
19内田賢志郎2,1683 22
20水野高宏2,0702 21
21豊嶋仁1,8102 20
22及川大甲子1,0481 19
23村上潤9161 18
24出村政孝9004 17
25高林諒7981 16
26杉本晃一7601 15
27大塚誠司4062 14
28福島孝樹00 5
29石原淳一00 5
30後藤崇宏00 5
31余吾航希00 5
32服部栄一郎00 5

上位の釣り方

NBCチャプター河口湖第2戦キャリルK.T.FCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-07-14山梨県河口湖

優勝:杉山 純平選手(NBC60603) 5本 5,292g
【ポイント】:グラブワンド(1.5m)、さかなやワンド(0.5〜1m)
【リグ:】 元気ポーク ポークシャッド(ブラック)、ポークイモムシ(プレーン)+1.8g ダウンショット(リーダー:20cm)
【釣り方】:サイトフィッシングでのリアクションとロングシェイク。 口を使う魚と使わない魚がハッキリしており、シェイクして口を使う魚は口元に持っていきひたすらシェイクをし口を使わせ、それでも口を使うのを渋る魚に対してはフックとシンカーの間だけを叩くようにしてリアクションで食わせました。
【タックル】:GEECRACK DD GALAXYマリオネット64L、2500番スピニングリール
【コメント】:今回の大会は出る前から勝つなら、ここしかないと思って臨んだ大会でした。 前日から気持ちが高ぶり寝れないほど、気持ちが入っていました。 朝一トップでバイトミスがあり心が折れかけましたが、グラブワンドでのキッカーがとれ、気持ちが楽になり、そこからリミットメイクまですることが出来ました。大会では普段味わえない緊張感の中で釣りをするので1匹をとるたびに手が震え、糸を結ぶことすら出来ないほどでした。 優勝という最高の形で今大会を終えることができ本当に嬉しく思います。 自分一人の力ではなく家族の支えや、お世話になっている先輩トーナメンターの方々がいたからこそ勝てた大会だったと思います。 また河口湖に通い始めたときからずっと、お世話になっている「ありがたや」さんにも感謝してもしきれません。 次も優勝出来るようこれからも頑張っていきたいと思います!

第2位:青木 唯プロ(河口湖A74) 5本 5,112g
【ポイント】 西川、さかなやワンド。どちらも水深1.5m未満
【リグ】 ピックダディーのノーシンカー
【釣り方】シェイクしながらウィードの上をスイミングさせ、バスが近寄ってきたらトゥイッチでバイトさせる
【タックル】6ft10inchのMクラス ベイトロッド、ハイギアのリール
【コメント】朝イチのエリア選択を失敗して焦りましたが、なんとかサイトフィッシングで巻き返す事が出来ました。 選手の方々、運営スタッフの皆様お疲れ様でした、次戦もよろしくお願いします。

第3位:小林 聖蓮プロ(河口湖A83) 5本 4,958g
【ポイント】 さかなやワンド、グラブワンド、西川溶岩
【リグ】 1.8gダウンショット+カットポーク(プレーン)、0.9gスモラバ(ブラック)
【釣り方】 とにかく朝イチの食い気のあるうちにサイズを選びダウンショットではシェイクしながらカーブフォールで食わせ、浮いているバスにはスモラバのスイミングで食わせました。 キモは1匹に集中せずにテンポよく色々な魚にアプローチすることです。
【タックル】 61ULソリッド、2500番リール
【コメント】長野県出身の小林聖蓮です! ヒューマンチャプターに引き続きお立ち台に立てて嬉しく思いますが、結果に満足せずにこれからも頑張ると共に、長野で応援してくれている家族、支えて頂いてる全ての方に感謝しています。

第4位:山下 尚輝プロ(マスターズ100) 4,898g
【ポイント】 さかなやワンド、橋内
【リグ】 ノーシンカー、ダウンショット
【釣り方】 サイトフィッシング、ウィード打ち
【タックル】  ロッド :スーパースカイフラッシュ621LXS-ST
リール:バリスティック2500S-CXH
ライン:スティーズ フロロ3lb
【コメント】初参加させて頂きました山下尚輝です。 ここ最近6位、7位とお立ち台まであと一歩…今回も寸止めかと思われましたが、混戦ウェイトの中なんとか4位入賞することが出来、嬉しく思います。 スタッフ、選手の皆様、雨の中お疲れ様でした。

第5位:大川 純プロ(河口湖A41) 4,898g
【ポイント】 ハワイ、さかなや、信号下
【リグ】 GENKI ロングエイのノーシンカー、3/8ozフットボール+ピックダディ
【釣り方】 ハワイの見えバスはノーシンカー、フットボールは信号下にてボトムバンプとステイ
【一言】 久しぶりのお立ち台でした。 次戦はもっと上にいけるように頑張りたいです。

TOP