ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター神奈川第4戦O.S.PCUP

2019年 08月18日() 神奈川県 芦ノ湖

nbc logoNBCチャプター神奈川第4戦

O.S.PCUP

2019年 08月18日()

神奈川県 芦ノ湖

NBCチャプター神奈川第4戦O.S.PCUP概要写真 2019-08-18神奈川県芦ノ湖

8月の中旬、朝夕は涼しくなってきたが、日中はまだまだ暑い芦ノ湖で、神奈川チャプター第4戦、O.S.PCUPが行われた。

スタートから風もほぼない穏やかな湖。日が上がるたびにジリジリと暑くなり風が吹いて欲しいところ。帰着後に少しだけ雨が降ったが、試合中であれば状況変化にもなったでしょう。天候的にはなかなか厳しい大会となりました。
湖では前回同様に先月おこなわれた放流バスが釣れておりネイティブ、放流の釣り別けなどの選手の試合展開が注目された。

結果は芦ノ湖のベテラン勢が苦戦する中、50upを含むリミットメイクで5キロに迫るウエイトでtailwalk中村選手が優勝!

準優勝は南條選手。ベイトタックルでのネイティブ狙いでグッドサイズを揃えて4810gで嬉しい初の表彰台。

前試合6位で惜しくも表彰を逃した細井選手。今回は見事にビックサイズを持ち込み前回より3つ順位を上げて3位の表彰台へ。

4位はJB山中湖へ参戦の中山プロ。今シーズンは初戦から参加して頂いており、今回はビックベイトを駆使して4位入賞。

5位はチャプター神奈川初参加の水野プロ。前日プラクティスからしっかり良い魚をキャッチしており、この日も芦ノ湖ネイティブを釣り上げ入賞。

チャプター神奈川も次戦から終盤戦。暫定1位に今回優勝の中村選手、2位には細井選手。首位から5位まで16ポイント差で年間優勝もまだまだわかりません。
これからの時期はシャローだけではなくミドル、ディープレンジの釣りも有効になり、様々なパターンで選手達がどう芦ノ湖を攻略するか注目です。

また、開会式には日本バスクラブ山下会長の「全国縦断感謝の旅」で来場され、芦ノ湖漁協、チャプター神奈川への盾の贈呈式が行われました。
日本のバスフィッシング発祥の地である芦ノ湖。トーナメントは勿論、将来に向けて他の釣り・自然環境を維持していけるように、これからも漁協、地元との関係も大切にしていきます。

最後になりましたが今大会ご協賛を頂きました、O.S.P様に厚く御礼申し上 げます。
次戦、第5戦 09/08 (日) 5150プロダクツCUP 芦ノ湖 箱根湾・山木桟橋 6:00〜
皆様のご参加をお待ちしております。



成績表

順位氏名重量ポイント
1中村宗彦4,9503 30
2南條淳4,8103 29
3細井隆3,9803 28
4中山圭太3,5803 27
5水野高宏3,3803 26
6高橋一弥3,2803 25
7古田北斗3,1803 24
8渡辺睦3,1503 23
9松本和夫3,1103 22
10今井智彦2,9603 21
11三川勝巳2,9102 20
12山木一人2,8203 19
13杉本正和2,7502 18
14稲垣誠司2,7403 17
15石川晴雄2,4903 16
16村上英樹2,4303 15
17新穂武志2,3703 14
18小林秀人2,2703 13
19秋元浩二1,9002 12
20坂口昇1,7502 11
21大塚辰夫1,7002 5
22宮坂浩司1,6702 5
23五十嵐仁志1,5602 5
24工藤志剛1,4701 5
25牛込雄太郎1,4301 5
26菅野光1,3801 5
27大石和巳1,1701 5
28高橋慎治1,0801 5
29川野直之9001 5
30生井澤浩8101 5
31大川純7801 5
32江本貴広00 5
33鈴木重仁00 5
34小島康00 5
35川端将義00 5
36本山英志00 5
37小澤伸好00 5
38大石裕己00 5
39高原清00 5
40豊竹大輔00 5

上位の釣り方

NBCチャプター神奈川第4戦O.S.PCUP上位のフィッシングパターン写真 2019-08-18神奈川県芦ノ湖

優勝 NBC61094 中村宗彦


エリア 
元箱根・椿の鼻 

釣り方 
快晴・無風だったので元箱根でキーパーを1時間でそろえ、早川〜椿の鼻のフィーディングバスで勝負した。
夏休みプレッシャーとピーカン&超暑だったので魚の留まるレンジが深く、その場で閃いてダウンショット&ポークをリグって入れたら50アップのバスがダッシュで飛びついて食ってくれた。

タックル 
ロッド・フルレンジS511L/SL
リール・2000HG
ライン・フロロカーボン4LB
ルアー・ONプランニング ミラクルストレート
フック・イチカワフィッシング ムカデ#4
シンカー・1/8オンス

ロッド・フルレンジC65MH
リール・フルレンジ81R
ライン・フロロカーボン12LB
ルアー・TGブロー3/8 +エコワンポーク マーメイドホッグ

メッセージ
いつもの強豪選手に加え夏休みスポット参戦の方々など参加選手が増え
フルメンバーの中で優勝できたことは価値がありますね。
自分のために作ったフルレンジS511L/SLで50アップを仕留めることができて嬉しすぎます。
選手&運営スタッフの皆様、テイルウォークをご愛用してくださる皆様、最高の魚を釣らせてくれる芦ノ湖に関係する方々に感謝いたします。


準優勝 NBC 61403 南條 淳
エリア
樹木園・弁天の鼻

釣り方、ルアー等
ラバージグを水深5mくらいのレイダウンに絡ませて、リフトアンドフォール

タックル
HFAC-70HST
Metanium mgl XG
マムシジグTG+ミートクロー3.5

メッセージ
いつも優しく受け入れてくれる、運営スタッフ・選手のみなさん、暑い中お疲れ様でした。
また、フィッシングセンターおおば様、いつもありがとうございます。
これからも芦ノ湖を、楽しんでいきたいと思いますので、よろしくお願いします。


3位 NBC60750 細井 隆


エリア
元箱根湾

釣り方
超シャローでのサイトフィッシングと桟橋下やシェードから一度バスを誘い出してからのサイトフィッシング。

ルアー
イガジグスピン

タックル
リール→シマノ ストラディック2500S 
ロッド→シマノ ゾディアス 264UL-S 
ライン→サンヨーナイロンGT-R nanodaXクリスタルクリアー/4lb

メッセージ
運営、いつもありがとうございます。
今年は全戦出場を目標に初戦から参戦させていただいてます。
芦ノ湖はロケーションも最高で、釣れなくても気持ちのよい場所です。

チャプターのメンバーも良い人ばかりで、楽しく釣りができますよ。是非、参加してみてください。


4位 JB山中湖25 中山圭太


エリア
桃源台〜湖尻港のシャロー
成渓

釣り方
スライドスイマー145に反応する魚をエコワン スティックで拾って行く

タックル

ロッド:tailwalk fullrange S61L/FSL
リール:シマノ 18ステラ C2500SHG
ライン:シーガー グランドマックスFX 0.8号
ルアー:Eco One stick


ロッド:ヘビーグラス
リール:シマノ アンタレスDCMD
ライン:サンライン FCスナイパー 16lb
ルアー:deps スライドスイマー145


メッセージ
プラで1番ヤル気の感じられる魚が多かった湖尻に朝一で向かい数ヶ所出たり入ったりしながら何とかリミットメイク。
更なるウエイトアップを考え成渓方面へ
ビッグベイトに反応するヤル気のある個体を探してる中 、ヤル気満々のネイティブに遭遇しスライドスイマーで仕留め入替えて終了。
タラレバはありましたが、結果を残せたので良かったです。
参加された選手皆様、運営スタッフの皆様、お疲れ様でした。


5位 JB山中湖1 水野高宏


エリア
放流 会場近くの4つの桟橋
ネイティブ 山のホテル下から平和の鳥居までのシャロー

釣り方、ルアー等
放流
ポークノーシンカーのフォール。フォールで喰わなければ追わせて着底放置。糸の波動を出さないようにラインテンションを緩めて待つとバイトが出て計4本。

ネイティブ
放流もネイティブも狙える、前日50をキャッチした山のホテル周辺。シャローにスクールで入ってくるネイティブを狙い計4本。
豚うなぎノーシンカーを風や波に乗せてドリフト。3本キャッチ後、選抜1軍の豚うなぎが弾切れでジョーダンに変更。定期的にスクールが入ってくるが入れ替えサイズが中々釣れず。そんな時、今日イチ粒揃いのスクールがシェードにイン。アプローチも決まり4.5匹のビックバスがジョーダンを奪い合うも、早合わせミス。このスクールが70〜80m先に浮いていた4位の中山プロの方面へ…流石きっちり釣られていました。悔しすぎて直視できなかったです(笑)

タックル
ガマカツ ラグゼATS05 S61UL
シマノ18ステラ
豚うなぎ
デュエル HARDCORE T7 3lb

メッセージ
選手の皆様、暑い中お疲れ様でした。運営スタッフの皆様、有難う御座いました。
また参戦させて頂きます。
株式会社デュエル様、professor様にこの場を借りて御礼申し上げます。

今年のNBCチャプター神奈川

近年のNBCチャプター神奈川

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP