ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター九州ブロックチャンピオンシップ

2019年 10月13日() 福岡県 遠賀川

nbc logoNBCチャプター九州ブロックチャンピオンシップ

2019年 10月13日()

福岡県 遠賀川

NBCチャプター九州ブロックチャンピオンシップ<span class="title_sponsor_name"></span> 概要写真

2019年九州ブロック最後の試合となる。九州ブロックチャンピオンシップ、九州5チャプターの年間順位の上位15%のみが出場できる選抜大会、単試合のラッキーではこの大会への出場はできない。よってローカルのキャリアが有ればそれはかなりのアドバンテージになる!しかし、それだけではこの大会に出れるほど甘くないのは、ベテランであればあるほど知っているだろう。そしてこの九州ブロックチャンピオンシップで表彰台に乗るのは更に難関である。この大会に2度名前を刻んだ選手は極々少数、しかし、それが不可能ではない事をその極々少数の選手が証明してみせた。若手選手の情熱か?ベテラン選手のキャリアか?試合開始から試合終了まで自分を信じて疑わない選手だけが栄光と更なるステージへのチケットを手に入れる事ができる。

成績表

順位氏名重量ポイント
1梶原智寛3,9303
2佐藤伸行3,4053
3松石宗将2,3602
4加藤栄作2,3453
5縄田健児2,3453
6南敏哉2,0903
7鈴木篤史2,0253
8阿比留裕登2,0103
9寺田寛1,9753
10林洋一1,9252
11小島稔希1,9053
12山下哲也1,7553
13吉原瑛二1,7453
14服部勇一郎1,7353
15伊藤秀和1,7003
16宮本翔央1,4002
17永井道弥1,3851
18山崎大1,1902
19村松考一1,1401
20徳田雄士9502
21植野寛亮9302
22西田拓麻9001
23三浦利彦7751
24大久保一紀6852
25村上祥吾6401
26広池直樹4901
27宮下靖矢3451
28梶村大輔00
29田中睦也00
30増山弘矩00

上位の釣り方

NBCチャプター九州ブロックチャンピオンシップ上位のフィッシングパターン写真 2019-10-13福岡県遠賀川

第1位



JB九州37
梶原 智寛 

・タックル 
ロッド・グラディエーターマキシマム GX-70HC-ST THE MAXX
リール・メタニウムMGL XG
ライン・バリバス アブソルート12lb
ルアー・D1 3.8inch(シナモンブルーフレーク)3.5&5g ビフテキ フック・RYUGI ダブルエッジ2/0

・場所
黒土バンク沖のブレイク&ストラクチャー  

・釣り方・パターン
ビフテキをストラクチャーに絡めて
早いテンポで狙っていくパターン

・コメント
2015年にブロックチャンピオンを優勝することができ、2勝目を目指し、やっと優勝することができました!
サポートして頂いている、dstyle.RAIDJAPAN.
bandel.RYUGI様に感謝しています。
そして、いつも応援してくれる家族や友人、知人に感謝しています。
西日本ファイナルも優勝目指し頑張ります!!

第2位



JB九州24
佐藤伸行

・タックル

ロッド、モーリスブラックウィドウBWC-AD68M-T
リール、タトゥーラTW100SHL
ライン、バリバスアブソルートMG14ポンド
ルアー、パワーホッグ4インチ10gフリーリグ
フック、ノガレスフッキングマスターリミテッドエディションヘビークラス#2/0

ロッド、モーリスブラックウィドウBWC-FS64UL-S
リール、スティーズCT SV TW700XHL
ライン、バリバスアブソルートMG8ポンド
ルアー、Gテールサターン3.5インチ 7gダウンショットリグ
フック、ノガレスフッキングマスターリミテッドエディションヘビークラス#1

・場所
上流エリア

・釣り方、パターン
.丱鵐沿いにあるレイダウン周り

▲屮譽ぅの下、水深4m位




・コメント
スタッフの皆さん、参加された選手の皆さん、お疲れ様でした。
七色ダムでの西日本ファイナル、楽しんで来ます!

第3位



JB九州67
松石宗将

・タックル
レジットデザインWSCG66ML 10lb
レジットデザインWSC63M 12lb

・ルアー
クランクベイトMR(WSCG66ML)
チャターベイト(WSC63M)

・場所
上流部リップラップ
中間大橋シャロー

・釣り方
朝一に大きい個体を狙ってシャローをクランクベイトとチャターベイトで攻めました。

コメント
優勝を目指して得意の巻物で押し通しましたが後1本が取れず悔しい展開になりました。
西日本チャンピオンシップ(七色ダム)では優勝して九州に帰りたいと思います。
最後に、いつもお世話になってるボートハウスシノハラさんをはじめ、沢山の先輩方や友人に感謝致します。

第4位



JB九州42
加藤栄作

・タックル
ロッド、デジーノレーベン
ライン、バリバス
ルアー、レッグワーム、YABAI MDZ

・場所3号線

・釣り方1.5m&#12316;2.5mのブレイクにある硬い物を狙う

・コメント
九州チャンピオンシップ入賞できたので嬉しく思います。いつもお世話になってるゲーリーヤマモト様に感謝します。

第5位



JB九州66
縄田健児

・タックル
.蹈奪 ファンタジスタML
リール アブガルシア
ライン 東レエクスレッド8lb
ルアー ネコリグ
▲蹈奪 エバーグリーン ファクトMH
リール ダイワ
ライン 東レエクスレッド16lb
ルアー バックスライド系ワーム

・場所中下流

・釣り方 ネコリグでキーパーを揃えて、カバーで一発狙い。

・コメント
2回目の挑戦になります。前回の大会では悔しい思いをしたので、何とか表彰台に立てたことを嬉しく思います。
毎週釣りに行かせてくれる家族、親切に釣りを教えて頂いている諸先輩方に感謝です。

近年のJBトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

近年のNBCトーナメント情報

2018年 2017年 2016年 2015年

TOP