ゲーリーインターナショナル 総合学園ヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ プロショップオオツカ OSP

nbc logoNBCチャプター三瀬谷第5戦フィッシング遊CUP

2019年 10月06日() 三重県 三瀬谷ダム

nbc logoNBCチャプター三瀬谷第5戦

フィッシング遊CUP

2019年 10月06日()

三重県 三瀬谷ダム

 10月6日(日)にNBCチャプター三瀬谷第5戦フィッシング遊カップを開催いたしました。
今回は近隣のチャプターが終了しており、近畿ブロックのプリプラもかねて出場する選手も多く、出場者が40人と賑やかな大会となりました。フィールドのコンディションはやや風は強いものの、台風等の影響もなく、例年の三瀬谷ダムの様子でした。
 第5戦の結果は、優勝は今回が初めての三瀬谷ダム釣行という和田勇一選手。2位は2戦連続表彰台の竹内峰仁選手。3位に今シーズンは2回目出場の熊谷雄一選手。4位も今回初めての三瀬谷ダム釣行という生島慎太郎選手。5位に年間優勝の絡んだ斉広峰選手という結果でした。
 そして、年間の結果は、優勝は同ポイントとなり、ウェイト差で斉広峰選手、2位に池田航選手、3位は稲垣信明選手、4位は林亮太選手、5位は大淀哲弘選手という結果でした。
 今回、冠スポンサードをいただきましたフィッシング遊様、そして、マゴコロデザイン吉田周平様、チャプター池原会長別所茂様、近畿Bブロック長喜多益博様から多数の協賛品を御提供いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。
 今シーズンから新しいメンバーでの事務局となり、運営面で参加選手の皆様には大変御迷惑をおかけいたしましたが、参加選手の皆様とスポンサー様からのいろいろな面でのサポートにより、何とか1シーズンを終える事ができました。今後も安全で公正・公平な運営に心がけていきますので、御支援の程をよろしくお願いいたします。来シーズンも皆様の多数の御参加お待ちしております。

成績表

順位氏名重量ポイント
1和田勇一2,3233 40
2竹内峰仁2,3043 39
3熊谷雄一1,9813 38
4生島慎太郎1,9193 37
5斉広峰1,7523 36
6杉田陽彦1,6623 35
7稲垣信明1,6003 34
8中島茂男1,6003 33
9永井隼人1,4503 32
10山川恭弘1,4333 31
11河上賢太朗1,3443 30
12林亮太1,3333 29
13森勇人1,2983 28
14森寿輝1,2532 27
15舛本雄也9952 26
16関口順9783 25
17島井雄司9343 24
18雪谷晃太8923 23
19大淀哲弘8733 22
20竹田光徳8673 21
21奥出一夫8152 20
22谷口真一7821 19
23小林克聡7762 18
24池田航7723 17
25井上正夫6041 16
26大原悠5911 15
27井谷匡孝5762 14
28伊藤暢浩5122 13
29荒木勇樹4802 12
30西尾和也4722 11
31西出賢也4692 5
32橋本裕介4372 5
33北山睦3921 5
34別所茂3371 5
35石井伸幸2301 5
36西口司2011 5
37小筆伸次00 5
38東弘史00 5
39伊藤博文00 5
40中川健00 5

上位の釣り方

優勝 和田雄一 選手


スロープから多度橋までとスロープ対岸で。
グレイズのデロイドDSP、1.8gのダウンショット。ミディアムレンジまでをボトムを這わせて釣る。
ベイトの多いところを狙う。

2位 竹内峰仁 選手


宮川大橋の手前。水深11mぐらいで魚探に移った魚をダウンショットのシューティングで。
スロープ近くの水深10mぐらいで魚探に移った魚をダウンショットのシューティングで。

3位 熊谷雄一 選手


下流のボディウォーターをイマカツジンクス3/8アユで流す。
クリークではダウンショット。

4位 生島慎太郎 選手


旧三瀬谷大橋の上流で。
魚探がけで10〜13mでベイトが入ってきたところをシューティング。
グレイズ デロイド630 アクティブRSトーナメント1/11 ダウンショット。キャロ。

5位 斉広峰 選手


三瀬谷大橋付近。
グレイズ メイプルデプサーをダウンショットで。
エコスワンプミニをキャロで。

TOP